親と子の「絆」づくり「ファミリーサポート」 新しいサービスの無料モニターを募集中です!

e-noの前身「沖縄教育出版」から数えると、沖縄から全国へ健康食品、化粧品をお届けして27年。
お客様担当の大切な仕事は、届けた商品へのお困り事などの相談にとどまらず、
お客様の健康状態を気遣い、時にはよもやま話をしています。
「絆づくり」を大切に、お電話でのたくさんのおしゃべりと「笑声」を届けることが私たちの役割です。

法政大学の坂本光司教授の「日本で一番大切にしたい会社」に選んでいただいたり、
企業の研修DVDで紹介されました。
私たちの朝礼視察に研修で訪れる社員の方たちも数多くいます。


掲載をきっかけに多くの方に社内見学にお越し頂きました

お客様にお電話を差し上げる職員を私たちは「アフターさん」と呼んでいます。
アフターさんは毎日「笑声」を通して沖縄から元気を届けています。

宮城順子(入社28年) 
宮城:「同世代のお客様と共通の話題も多く、懐かしい話で盛り上がるんですよ!」

最近ではコロナの影響で人との会うことも難しくなって

「今日初めておしゃべりしたのよ。」
「話したら気持ちが軽くなったよ。誰かと会話したかったのね。」
とお客様からおっしゃっていただくことも多くなりました。

e-noは、お客様と電話で笑話しているアフターさんと、
お客様のご家族を結ぶメールとニュースレターによる”ホットライン”の新しいサービスを始めます。

離れて暮らす親のことが気になっているけど、毎日の仕事家事に追われてなかなか連絡ができない。
忙しいご家族に代わり、e-noでは月に一度、親御様にお電話を差し上げ、
ご家族にその内容をメールやニュースレターでお伝えします。

親御様も、健康のことやちょっとした変化を話したい。
直接だとなかなか言えない感謝の気持ちを、沖縄経由で子や孫に伝えたい。
大切なファミリーストーリーを話していただき、お子様やお孫様にニュースレターとして届けます。


無料モニターのお客様にお届けしたファミリーニュースレター

サービス開始にあたり、今回5組様限定で無料モニターを募集!

● 無料モニター (5組様限定)●  募集期間:令和3年12月28日まで
①月に一度、親御様へe-noからお電話
②その内容をお子様へメールかニュースレターを送付
*無料期間は3ヶ月間

すでにモニターにご協力して下さっているお客様の息子さんからお礼の電話をいただきました。

「ニュースレターが届き、母がその昔、社員旅行で沖縄へ行ったことを知りました。
今は家族全員が東京にいますが、兄と話し合いお墓参りを兼ねて
母親の地元である鹿児島へ一緒に行くことができました。」

「沖縄からの電話を母は楽しみにしています。
それが母の刺激ともなって外の社会と繋がっているようで、嬉しいです。」


食事の時間もチームの和を大切にしています。
私たちがご家族の絆作りを深めるお手伝いをします。

興味のある方、またはご質問は、お気軽に下記までご連絡ください。

e-no 大城  sayaka@e-no.com  TEL: 098-866-4779

コメント

タイトルとURLをコピーしました