「UVは肌に負担?」分かれば納得、安心UV化粧下地

日焼け止め、不安を感じながら使っていませんか?

こんにちは。紫外線の強い沖縄で、少しでも影になる場所を探して歩きたいと思っていた、お客様担当の新垣多美子(あらかき・たみこ)です。

みなさんは、日焼け止め(UV)を毎日塗っていますか?
私は焼けやすい肌質のため、高校を卒業した後からは、外出する時は日焼け止めを必ず塗っていました。

ところが、予防が大切だとわかっていても満足するものに出会えず、あれこれ買ってしばらく使ってはまた買い替えてを繰り返し、毎年4〜5種類が中途半端に残ったまま手元にゴロゴロ。

最後まで使い切れない理由。

1.SPF数値の高いものを毎日使っていいのか不安

2.一日つけていると痒くなる

3.夕方、乾燥して肌がつっぱる

日焼け止めはどれも肌に負担になるのではないかという漠然とした不安を感じながらも、シミやシワを増やしたくないので我慢して使っていました。

実際に、イーノのお客様からも、「UVって毎日肌につけて大丈夫?」「使うと肌が乾燥する」「ヒリヒリして肌に合わない」といったお声を耳にします。

私たちが納得するUVケアを目指しました

そこで、10年前、当時商品開発担当であった川満(かわみつ)が動き出しました。

「沖縄に住んでる私たちにしかできない、本当に納得する日焼け止めを作ろう!」

敏感肌で使いたいのに使えない職員や、日頃から納得がいかないまま仕方なく使っている職員から、理想とする日焼け止めの声を集めました。

試作品を作ってはみんなで試し、改善策を練ってはまた作って試す。
工場の方にも呆れられるほど何度も試作を繰り返し、やっと辿り着きました。

それが、紫外線の強い沖縄だからこそ、強さに強さで対抗するのではなく、肌や自然へのやさしさが詰まった
「プレミアムUVリキッド」です。

数値が大きいと肌に負担になる?

海のレジャーや野外スポーツに行く時には「SPF50、PA+++」など、数値の高いものを使うこともあります。しかし、通勤やお買い物などの日々の生活で必要以上に高い数値のものを使うと、肌の負担になることがあります。


日常生活に最適なUV防止効果にこだわりました

お客様の多くが、直射日光に長時間当たるレジャー用ではなく、日々の生活の中で予防したいという方が多く、イーノでは日常紫外線から肌を守るのに最適な「SPF24、PA++」にこだわりました。必要な時に塗り直すことによってやさしくしっかり肌を守ります。

「紫外線吸収剤」がヒリヒリや肌荒れの原因になることも?

肌が敏感な方やなぜか日焼け止めを使うとヒリヒリしてしまったり、肌が荒れてしまう方の中には、「紫外線吸収剤」が合わない方もいるようです。

    紫外線散乱剤のみ使用


アレルギーを引き起こす可能性や、近年環境問題の原因にもつながることを指摘されている「紫外線吸収剤」を使わず、「紫外線散乱剤」を使用。直接肌に触れないよう、さらにコーティング加工をしています。

日焼け止めは、どれも肌が乾燥するの?

日焼け止めはどれも肌が乾燥するものだと思っている方がいらっしゃいますが、使っているものに、紫外線吸収剤が入っていませんか? また、保湿成分があまり入っていないのではないでしょうか?

自分の肌にあった成分のものを選ぶことで、しっかり予防しながら乾燥してつっぱらずに一日中いい状態の肌で過ごすことができます。

    うるおう力で肌を守る

アロエやヘチマなど、強い紫外線の下でも自らからうるおう力のある沖縄由来の植物エキスをたっぷり配合することにより、日焼け止めを使いながら肌そのものがうるおう嬉しさを実現しました。

もちろん、洗顔やお風呂上がりに素肌を化粧水などでしっかり保湿することも大切です。

UVは肌によくないでしょ?と思う方にこそ使ってほしい!

紫外線の強い沖縄に住む私たちだからこそ、納得するまでこだわって作った、「イーノのプレミアムUVリキッド」。
不安を感じながら何種類も日焼け止めを買い替えていた私も、今では9年もリピートしていて、これなしでは過ごせません。日陰ばかりを探して歩かなくても毎日安心です(笑)。

日焼けの予防効果はもちろん、お化粧下地としても肌にツヤが出て美しく見えるので、これ一本で化粧下地、日焼け止め、沖縄のうるおいと美容成分配合で肌がうるおうお役立ちアイテムです。

肌に負担じゃないかと不安だったり、肌が敏感な方、乾燥しやすい方にこそ、ぜひ一度使っていただきたいです!

春こそお試しいただきたい♪ イーノ「プレミアムUVリキッド」

e-no UVリキッド1本 | e-no(イーノ) | まるごと100%ウコン、久米島海洋深層水コスメ
より女性らしく、より薄く

◆おすすめブログ
「それってプレ更年期かも!?と思った方に試して欲しい「ゴールデンミルク」&「ホットウコン」♪

この記事を書いた人

新垣 多美子(あらかき・たみこ)
入社20年目。働きながら三人息子の子育てに奮闘する毎日を「ゆかいだな〜」と笑って過ごしたいアラフォーです。日常生活の中で簡単に取り入れられる美容や健康維持のあれこれを、ちゃーげんき名人の仲間達と日々探求中。入社当初、肩こりや便秘、肌荒れなどに悩まされ、毎月のように風邪を引いていた頃と比べると、今の方が心も体も明るく元気です。ご質問やご相談は、お気軽にご連絡ください!
💌mailto:tamiko@e-no.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました