【美佳のユンタクあるある話】ユンタクいちばん、電話は二番

電話だから、声だけだから、気づくことが沢山あります。

お客様とのおもしろ会話

お客様と月に一度、お話ししていると電話1本で気づくことがあります。今日は元気だな、何かあったのかなーと声ですぐにわかります。テレビやネットで情報はたくさんあるけど、おしゃべりしていくうちに「えー、そうだったの?」という発見も多いし、なによりやっぱり楽しい。たくさんのハッピーが日常に咲きますように。近くの方と、お客様担当と、ユンタクしましょう。それでは、私が見つけたお客様とのユンタクあるある話をご紹介します。(「ユンタク」とは、沖縄ではおしゃべりのことをいいます)

結構、外に出てますよね編

<担当>
「日焼け止めは毎日使ってますか?」
<お客様>
「コロナだから外にも出ないし化粧もしないし、毎日すっぴんよー」
<担当>
「毎日、塗ってると思ってました」
<お客様>
「外に出るのもちょっと洗濯物干すぐらい。5分ぐらいよー」
<担当>
「洗濯物干すのって時間かかりますよね」
<お客様>
「そうだね、10分はかかってるね。ははは、しかもガーデニングは30分ぐらいやってるわ」
<担当>
「それ、結構外に出てますよね」

お花と同じくらいお肌も大事にしてくださいね!

散歩とお出かけは別物?編

<お客様>
「最近は全然外に出かけないよ」
<担当>
「そうなんですね。じゃあずっと家の中ですか?」
<お客様>
「そうそう、全然出かけないよ」
<担当>
「ワンちゃんのお散歩は?」
<お客様>
「それは毎日30分くらい行きますよ」
<担当>
「出かけてるじゃないですか!」
<お客様>
「散歩は散歩。すぐそこまでだから」

すぐそこでもお出かけでも30分。お日様は平等に照らしてくれます。

お肌の味方はどっち?編

<お客様>
「日焼け止めはSPF50がいいよね!」
<担当>
「え? SPF50って、そんなに海やレジャーに行くんですか?」
<お客様>
「いや行かないけど」
<担当>
「行かないけど50使っているんですか?」
<お客様>
「だって50のほうが強そうじゃない」
<担当>
「強いけど肌にも強いですよ」
<お客様>
「えー、そうなんですかー」
<担当>
「自分の肌に合ったものがいいですね」
<お客様>
「確かに。この年でこれ以上最強になったら大変だわ(笑)」

女性は強し! でもお肌は敏感になっていくので生活に合ったものをお選びください。

この記事を書いた人

大城 美佳(おおしろ・みか)
お客様担当歴20年。「おおき」でも「おおぎ」でもなく「おおしろ」と読み、沖縄では3番目に多い苗字です。「大城さん」と結婚したので、今も昔も大城です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました