2022-06

朝がラク

亜熱帯のエネルギーは、心にも体にも優しい

沖縄の強い日差しを朝から浴びて、生き生きと育つ亜熱帯の植物。本土の植物と迫力が違っていて、大きさも、形も、色の濃さも、一つ一つに力強さを感じます。本土にある木々たちは杉のようにすらっと高く、大きく、凛としてどこかクールなイメージな...
朝がラク

いつもの朝食に爽やかな朝の香りを足して

ついつい仕事が忙しくて疲れている時に抜いてしまいがちなのが朝食です。食欲はなくても食べないと日中持たないため、パン、シリアル、ヨーグルトなど簡単なものに頼りがちになります。いつもとちょっと違うものを食べたいな、と思いつつも毎回同じ...
いなぐ・いきー

農家レストラン「今帰仁の駅そ~れ」

何もない贅沢。沖縄のゆくいを味わう 那覇空港から車で1時間半。沖縄本島北部に位置する今帰仁村。世界遺産でもある「今帰仁城跡」が有名なこの村には、昔から「今帰仁うかみ」と呼ばれる美しい女性が多いと言われてきました。 ...
いなぐ・いきー

沖縄とんでもない物語・飲み物編「ウッチン茶」

昔から日常的に飲まれてきたウコン茶。庭先では、スライスされたウコンが天日干しにされている光景がよくみかけられた。 根茎の迫力は大地の恵み 全国各地にいろいろなお茶がありますが、ウコンってお茶にして飲めるってご存知でしたか? ...
いなぐ・いきー

沖縄とんでもない物語・お菓子編「チンビンとポーポー」

庶民の味に王朝の歴史 「チンビン」。なんだと思いますか?沖縄では、おやつとして子供も大人も好きな素朴なお菓子なんです。チンビンは、小麦粉と黒糖を水で溶き、直径15cm前後の丸い生地を作り、それをクルクル巻いたもの。黒糖を...
いなぐ・いきー

シリーズ今が旬「温めもずくスープ」

フコイダンはお得な食べ方があった なんと、知らなかった。「フコイダンって、温めたら効果がアップするからね~」もずくに含まれる有名な成分「フコイダン」について社内で盛り上がっていたところもずくが大好きで、ほぼ毎日食べているというお客様...
いなぐ・いきー

沖縄こころ旅「浦添城跡・浦添ようどれ」

琉球王国初期の王の墓。ようどれとは夕凪という意味。別名、極楽陵(ごくらくりょう)。 沖縄と京都をつなぐ場所 京都出身の私は16年前に沖縄に移り住み、沖縄の名所巡りを始めた。すると「こうあらねばならない」という正解探しの考えから...
いなぐ・いきー

渡久山章先生の沖縄よもやま話 歌「花」の系譜

1998年、ブラジルでNHKのど自慢大会が開かれた。ゲストの一組が歌った曲は、私の記憶では喜納昌吉作詞・作曲「花~すべての人の心に花を」であった。「泣きなさい、笑いなさい・・・」というフレーズが入った曲である。ゲストが唄った「花」は、ゲス...
いなぐ・いきー

美佳のユンタクあるある話「ちむどんどん、してますか?」

お客様とのおもしろ会話 4月より、NHK連続テレビ小説で沖縄を舞台にした『ちむどんどん』が始まりました!お客様からたくさんの反響をいただき、私たちお客様担当とユンタク(おしゃべり)に花を咲かせてます。 「チムドンドンってな~に...
未分類

毎日”Yellow Relaxation”しましょ!

私のために毎日いただく” e-noウコンゴールド”とは? 1、お酒をやめても飲み続けたくなる お酒を飲む機会が多い方に愛され続けてきたウコンゴールドですが、10年20年たった今、お酒は飲んでいないけどウコンは飲んでた方が調子がいいみ...
タイトルとURLをコピーしました