農家レストラン「今帰仁の駅そ~れ」

何もない贅沢。沖縄のゆくいを味わう

那覇空港から車で1時間半。沖縄本島北部に位置する今帰仁村。世界遺産でもある「今帰仁城跡」が有名なこの村には、昔から「今帰仁うかみ」と呼ばれる美しい女性が多いと言われてきました。

今帰仁へ行くとどうしても立ち寄りたくなるのが『今帰仁の駅そ~れ』。旬の採れたて食材で「どうぞ~どうぞ~」「食べて~」と、いつでも明るく迎えてくれる。
村の生活改善グループとして地元の女性メンバーで起業したのをきっかけに、2006年有限会社化も実現。旬の野菜が持つパワーを食べる、をモットーに働く元気いっぱいのスーパーお母さん達が迎えてくれます。

「今帰仁は美人が多いよ! 会いにきてね~」と元気いっぱい

一人でも、子ども連れでも

鈴木 江美子(すずき・えみこ)さん
1958年生まれ、今帰仁村出身
今帰仁の駅そ~れ 代表取締役

「ここは大きいところではないけど『何もないから良いんだよね』って、ゆっくりできるから今帰仁に一泊して、そーれでお昼ご飯を食べて東京へ帰るっていう人もいるね。旅慣れた感じの方もたまにふらっと来るよ。あちこちいろんなところへ行くより、ここだったらゆっくりご飯を食べてゆるゆるできるさ。何もないけどおばぁたちは初めて来る人にも『どこから来たね? 』ってゆんたくするさ。」

美味しさは旬の野菜に勝てない

「時間がゆっくりできるなら、ここでごはんを食べて欲しい。今帰仁の食材で、季節のもので。旬のものにはかなわないさ。ホテルに行けば何でもあると思うけど、ここの農家レストランで今帰仁の農家さんが旬の採れたて野菜を届けてくれるから、来た方にも美味しく食べてもらいたい。やんばるの片田舎にこういう食べ物があったなーって心に残ったら嬉しいよね。」

地産地消、その季節の採れたて旬の食材を使った昔ながらのうちなー定食。水を使わずだし汁だけで作るジューシーは地元の人にも大人気。

どんなに居ても大丈夫!

「お昼ごはんの時間はにぎやかに人がいっぱいいるけど、その時間が落ち着いたら今帰仁の地元の人もぜんざいを食べにきたりコーヒー飲んだり。パソコンしたり何かを書いていたり、好きなだけゆっくり過ごすこともできるよ。ふらっと一人旅だったら、ゆっくりごはんを食べたあとにプライベート ビーチが最高だよ~!隠れ家的な場所で、仕事も忘れて海を見て本を読んだり、貝殻拾ったりとか、珊瑚で何かしたりとかさ。ただゆったりと時間を過ごすだけ、それが癒しになるんだよ。」

〒905-0412
沖縄県今帰仁村字玉城157
TEL 0980-56-4940
営業時間 9:00~17:00(定休・月曜日)

記事担当:お客様担当 大城美佳(おおしろみか)

コメント

タイトルとURLをコピーしました