enoadmin

いなぐ・いきー

【渡久山章先生の子に聞かせたい昔話】想像力と創作力を育む

人に近いところに住む姿が、雀孝行物語に例えられている。 ツバメとスズメ 昔ツバメとスズメは姉妹だった。2人は大人になって、出稼ぎに行った。出先で働いていると、親が病気になっているという知らせが届いた。妹のスズメは仕事着のまま飛...
未分類

沖縄のもずくはなぜ太い?

「おいしい…」  糸もずくに出会ったのは十数年前に研修で訪れた新潟県。最初、目にした時は、そのあまりの細さに「やっぱりもずくは沖縄じゃないと太くならないんだな」と内心思った。  しかし、食べてみるとまったく別物。沖縄のもずくは...
UV

沖縄女性のUV対策はもうこれ1本でいいんです

一年中気温の高い沖縄 平均気温約23度(@那覇)の年中暖かい沖縄では、日差しが大敵。 できることなら影だけを歩いて日差しから逃げたい…。 UV(日焼け止め)という手ももちろんありますが、実は沖縄に住む私たちにとっ...
未分類

ウコン堀り体験してきました!

朝からどんより曇り空。車に乗って出発するとパラパラと雨がふり始めるあいにくのお天気でしたが、今日は琉球大学のホサイン先生の畑に「琉大ゴールド」の収穫に行ってきました。 ウコンは初秋(8月~9月)に花を咲かせ10月〜12月に葉を枯らし...
キャンペーン

南国e-noから嬉しいキャンペーン

生まれも育ちも沖縄の、沖縄大好きなうちな〜んちゅが、沖縄の素材を通して、身体にも肌にも心にもうるおいを届けるお手伝いをさせていただきます。
沖縄の◯◯、あと◯個、あと◯日

【1/19】宮古島「友利黒糖」、あと70個、あと数日!

「そうだ、黒糖ってサトウキビなんだよな」って、思える黒糖。袋を開けた瞬間、サトウキビ畑にトリップ。食べた瞬間、サトウキビの味と香りがそのまま鼻を抜けていきます。そんな手作りの黒糖。今では、出会えそうでなかなか出会えない味です。
未分類

【2/3】宮古島「友利黒糖」入荷しました!

「一口で美味しさがわかり、周りに分けまくったのであっというまになくなりました^^;そのまま食べたり、ヨーグルトやぜんざいに散らしたり、色々楽しんでおります。」今回の入荷分は一段とサクサク感がズミ!(最高!)な友利黒糖。過去の記事もこちらからご確認いただけます。
キャンペーン

バレンタインのプレゼントお決まりですか?

こんにちは。イーノ企画制作部の富山(とみやま)です。2月になり、「そろそろ準備しなきゃな〜。何にしようかな」と焦り始めている方も多いのではないでしょうか。そう、もうすぐバレンタインデー。ケーキ屋さんの前を通ったり、デパートでも、赤やピンク...
渡嘉敷名人に聞いてよかった!

冷たい北風にさらされたお肌も○○で安心

基礎化粧品はただ使えばいいとなんとなく続けてきた私も40歳、肌も体にもあちこち変化があらわれます。シワ、カサカサ、カピカピを実感しはじめた今だからこそ、いろいろ効果的な使い方を試し続けて います。マル秘ケアを大公開いたします。 ...
沖縄の◯◯、あと◯個、あと◯日

【1/26】70代に懐かしさが込み上げる友利黒糖

黒糖の中でも白い黒糖には等級の違いがあった?友利黒糖の白さをみて、これは懐かしいと反応する人たち。昔ながらの手作りだから、というだけではない、「白っぽい黒糖は糖度が高い」というイメージで記憶されている70代の思い出を聞いてみた。
タイトルとURLをコピーしました