沖縄の「美味しい」は沖縄の「私たち」に聞いて欲しい!

沖縄の美味しいもの、沖縄のどこにでも飛んで行きたいです!
沖縄本島の中部にある日本で人口の多い村読谷村の出身のお客様担当、真栄里時愛です。小さい頃から祖母のお肉屋さんの新鮮なお肉やの父が釣った魚、親戚の自家菜園の野菜など美味しいものに恵まれて育ちました。就職して女性の多い職場ということもあり、お店や美味しい食べ物の話題がつきません。宮古島や石垣島、与那国島、伊平屋伊是名、伊江島のお店、販売所に美味しいと聞けば、食べに行ったり、週末、ファーマーズマーケットなど美味しいものを探しに出かけたりしています。

那覇市公設市場にて、特産の伊勢海老を重さを感じるためにと、、、持たせてもらいました!


私が見た美味しいの秘訣、作り手の想い!などなど、沖縄の気持ち、全部お伝えしたいです!

作り手の想いに触れ、チムどんどんします。
亜熱帯の沖縄では年中、野菜、果実、魚介類や海藻が育ちますが、一番おいしくて栄養のある旬は一瞬ということは、農家さん、漁師さん、異口同音に口を揃えて話します。「数は少ないけど、美味しさを知ってもらいたい」「1番美味しい時に1番美味しい状態で食べてほしい」生産者の方の想いもしっかり責任を持って、私、真栄里が届けます。

沖縄の美味しい現場の空気に包まれたい!
e-no select 沖縄の食は、今まで真栄里が食べた中でも、1番お腹も心も満たされる旬の美味しいものをお届けします。納得したものだけを届けたい。遠い沖縄にはなかなか行けないからこそ、ぜひ沖縄の味と香りを自宅で満喫してほしい!

地元の人、農家さんは美味しい食べ方を教えて頂くのが大好きです。
私たちe-noには、菜園で自家製野菜を育てている方やお料理上手な方が多いです。今朝も庭で採れたミントとシークワーサーで、ミント水を出してくれました。ゴーヤーの美味しい時期になると、朝採れたてのゴーヤーをサラダにして持ってきてくださりみんなで美味しくいただいています。

せっかく沖縄に来たら、美味しいものを食べてほしい
沖縄に来たら、豚肉料理を食べてほしい。テビチやミミガー、中身汁など他では食べる機会のない沖縄料理。手間暇をかけて豚の脂身を美味しくいただく知恵が沖縄料理には詰まっています。
もずくやゴーヤーは年中沖縄のお店に並んでいますが、旬の物はそのものの味香りがとても美味しいのでシンプルな味付けで食べるのがおすすめです。


e-no select 6月はゴールドバレル!

2倍近く大きなパイン、何10倍も味の濃いゴールドバレル!!!
6月の沖縄の旬、イーノが選んで一番沖縄を感じてもらえる果物といえば、ゴールドバレル。この大きさもビックリですが、味の濃さ、甘さこそが、自慢です。小さな子どもがついつい食べ過ぎて、舌がピリピリしちゃうほど甘い。

e-no selectは、沖縄の日差しを浴び、海の恵み、自然の厳しさを乗り越えた、甘くて、美味しくて、世界で1番お腹も心も満たされる旬の沖縄をお届けします。

私たちイーノが信頼できるパイン農家さん、新里さん!


パイン農家新里さんに会いにいきました!
那覇から車で北へ約2時間、世界自然遺産の山原の東村は沖縄で一番のパイナップル産地。
「パイン作りはやってすぐできる訳じゃない。一生かけて師匠(ゴールドバレルの生みの親)に追いつけるようになりたい。」
東村のパイン農家新里さんは、土壌づくり、肥料を加えるタイミング、こまめな雑草とり、果実にたっぷり日差しをあてるための支柱・・・とにかくこだわりがすごいんです!
がっしりとした体格、ワッハッハーと豪快な笑い声で炎天下の農作業をものともしないような新里さんですが、パイン作りにおいてはどこまでも繊細で丁寧。新里さんが作るゴールドバレルは一度食べた方からは「他のパインが食べられなくなった」と評判です。

「パインはスーパーでも簡単に手に入るようになったけど、ゴールドバレルは大きさも味も全然違う、その美味しさをもっと知ってほしい」

「今年は雨が少なかった分、いつも以上に大きくて味にメリハリがあって美味しいよ!」
もう既にこの時期で1~1.5kgまで大きくなってきていました!この調子だと6月下旬から出荷ができそうです。一番美味しいのは、最盛期の10日間と言われるほど旬も短いゴールドバレル。

「今年もイーノさんのために、一番美味しいタイミング、一番美味しい状態で梱包して、届けますよ!」と新里さん。e-no selectでは、6月中旬から予約を開始します。

食べると沖縄旅行にまた行きたくなる

e-no selectは、今まで食べた中で1番お腹も心も満たされる旬の美味しいものをお届けします。
沖縄には亜熱帯パワーをふんだんに活かした、ここだけにしかない味と香りがいっぱい。
亜熱帯の沖縄では年中、野菜、果実、魚介類や海藻が育ちますが、一番おいしくて栄養のある旬は一瞬です。

台風や強い日差しを浴び厳しい環境で育ったのが感じられる香り豊かな純黒糖や、ウチナーンチュでさえ出会うことが少ない旬の生もずくをご存知ですか?
そんな商品の多くは生産量が限られ、収穫時期が短いため数が少なく一般の流通には乗せられないことがあります。

「数は少ないけど、美味しさを知ってもらいたい」「1番美味しい時に1番美味しい状態で食べてほしい」

生産者のそんな言葉を聞くと、ちむどんどん(胸が高鳴って)して、その声をあなたに伝えたくなります。

南国沖縄から、遠い地へ届けるため生産者の方と協力して、香りまでも届ける工夫をしています。これからも、太陽と海の恵みに溢れた沖縄だからこそできる、お役にたてる商品を私たちはお届けします。

check!旬はわずかな時期だけ!