沖縄から、悩みに寄り添うe-no(イーノ)です。

ラジオ番組ありのままでイーノの
パーソナリティ2人がe-noで調査しました。

ありのままでイーノって?

ラジオ天国と言われる『沖縄のディープな夜のラジオ番組』の代表として批評誌GALACでも紹介された沖縄のローカルラジオ番組です。

「ありのままでイーノ!」
がテレビとラジオの批評誌
GALAC(2019年3月号)
にて、色々とご評価いただきました!

30~70代まで、幅広い年齢層のスタッフが集まっているe-no。

スタッフの9割は女性、いろんな方法で自社商品を使い込み、こんな使い方よかったよ!と母娘世代、 いつも賑やかに愛が溢れる話題が飛び交っているようですが…!? 魅川憲一郎と玉城愛、沖縄のあらゆる場面に自由に斬新に切り込んでいく2人が、e-noスタッフに直撃インタビュー!

1週間に1回、溜まった汚れと皮脂の角質ケアーで肌の疲れが吹っ飛びます!

毎日メイク落とし、洗顔は朝も夜もしっかりする方なんですが、ディープスキンケアーウォーター、 社内ではDSWと呼んでますが、DSWをコットンに湿らせて、拭取ってみると、くっ、、、黒い。 「これが自分の素肌!?」初めて使ったとき、思わず鏡を除きこんでしまいました。 脂性肌なのでスッキリした後、なんか肌質まで変わってるような気分になれるのが、毎週happyです!

お得意様担当 中地 香苗

毎日使ってる商品は

“ディープ
スキンケアウォーター”

e-no UVリキッドは、日焼け止めで唯一、年間を通して使える優れモノ

UVって、若い20代の人がつけるもので、40代になった私には、肌がごわつくし、 そんなに肌も強くないので、どちらかと言うと、敬遠してました。でも、会社で高級?UVが出ると聞いて、すぐにトライ。 このUVは、下地の色が明るく、何より私のお気に入りポイントは、ちゃんと肌が呼吸できるくらい、 薄く伸ばせること!顔が明るくなるし、ツヤが出てくるんです。年中運転していても日焼けしていない、 右側だけ増えていたシミも、これを使いはじめてから予防できているので安心です。

お得意様担当 新垣 多美子

毎日使ってる商品は

e-noUVリキッド”

「毎日使ってたら、色も白くなったの!?すごいわね!」

10年くらい毎日メイクはこれで落としてるんですけど、 使っていくうちにだんだんと顔の色も白くなってきたんですよ。 小さい頃から、ずっと外で遊んでいたから色黒だったんですけど、親戚のおばさんから、 「あんた色白くなったねー!肌もキレイになってるさー」って褒められようになったんです。クレ水でメイクだけじゃなくて、 角質とかくすみとかも取れたんですかね?

web制作担当 金城 千秋

毎日使ってる商品は

“クレンジング水”

乾燥して、どんどんカピカピになる、と諦めかけていたことが…

冬になると、頬骨のあたりがいつも乾燥して白っぽくなっていました。若い頃からずっとです。 いつもお化粧の上から”シュッシュッ” とスプレーでしのいでいたんですけど、やっぱりそれだと一時的だからまたすぐに乾燥しちゃう。 年齢と共に、シワシワになるのは時間の問題かなーと悩んでいたところ、沖縄の植物の恵みのおかげで、お肌にうるおいが出てきて、 今は全然、乾燥しないんです。スプレーも全く使わなくなりました。

お得意様担当 与那城 玲子

毎日使ってる商品は

“プレミアムローション”

化粧品はちゃんと使ったことがなかったんですけど…

主婦業が長くあまり化粧品はちゃんと使ったことがなかったんですけど、 10年ほど前から小じわがちょっとずつ出てきて気になり始めていました。 使って2、3回で、目の下の縦じわが本当になくなったんです。びっくりしました。

お得意様担当 崎間 美智子

毎日使ってる商品は

“プレミアムエッセンス”

このクリームのおかげで仕事もお出かけも人と会うことも楽しくなるんです。

ちゃんと使っていると、シワ少ないかも…?って思えます。クリーム切らしてしまったときは、 たるんできちゃって本当に涙が出そうなほど悲しくなりました。 目元、口元、ほうれい線、年齢とともにどうしても抗えないところを、維持してくれています。

お得意様担当 玉井 真理子

毎日使ってる商品は

“プレミアムクリーム”

年齢からくる肌悩みに寄り添う

オープンなです!

入社して17年。
お話してきたお客様は3000人

22歳で入社、お電話でのお客様担当歴17年、3回の育児休暇を省いて(3人の出産で3年お休みもらってます)。 その間お話ししてきたお客様の人数は3000人以上になります。

お得意様担当

大城 美佳(39歳)

子供3人(中1、小4、小2)と旦那一人。毎日家事と仕事に大忙しです。

 

お得意様から教えていただいてやってみることが多いです。

いつでも「声だけは元気なのよ」と言う80代のおばぁちゃんや、私よりも若いのに「シワが気になる」と言う方、 毎日幅広い年齢の方々とのお話から、17年間、本当にたくさんのことを教えてもらっています。 出産後にシミが増えてきたことで悩んでいたときには「とにかく栄養を取りなさい」「〇〇入りの化粧水がいいわよ」と、 e-noにもシミにいい化粧水はあるけど、そんなのは構わずに教えてくださり(笑)とても嬉しかったです。

自分の悩みもOPENに。

今は3人の母で子育て中。子どもたちが野球をしているので、週末は外に出る機会が多くシミはとっても気になっています。 20代の頃は、「若いから大丈夫」と、日焼け対策も何もしてこなかったのですが、 今になって頬のシミやら眉間のシワまで年々気になるところが増えてきました。
この前、鏡をよく見てみると眉間にシワが…… あれ?ほうれい線も?!気になってなかったところまで気になってきて、 自分の悩みをお客様についつい言ってしまうことも増えてきました。「難しい顔をしているとシワが増えるわよ。 笑って過ごしなさい」「今からちゃんとやれば大丈夫よ」、 とお客様に応援してもらい、お肌や体調のことだけでなく、気持ちの面でも助けられています。
お客様とお話ししていると、まだまだできることはあるんだと気付かされます。悩みや状況もみんな違うけど、 自分のことをもっと好きになれるお手伝いができるといいなと思ってます。

理由2:南の島の植物は元気いっぱい!

びっくり 沖縄の植物、ここがスゴイ!

気候も風土も言葉も食べ物も違う、最北端から最南端へやってきて魅了されたのはここにしかあり得えない、 沖縄だからこそ生まれるもの。裏表で色が違う葉っぱや、「フーチバー」「ハンダマ」「サクナ」!?聞いたこともない不思議な名前。 酸っぱいのも甘いのも苦いのも力強い!見るだけでも元気をもらえる色鮮やかさ、ゴツゴツと皮の厚い野菜や果物。 ときには痛いほどに暑い日差しにも台風にも負けずたくましく育っている沖縄の植物のパワーはすごい!

広報担当

蜂谷 菜保子(32歳)

北海道出身。e-noへの就職を機に沖縄へ移住し8年目。

1.沖縄の植物すごい苦い!がいっぱい!

ゴーヤー、ヨモギ、二ガナ…… 沖縄では苦い葉っぱ(薬草・野草)をいっぱい食べる!? においが強い魚や肉料理にも使われていますね。苦いものは身体のなかから悪いのを外に出してくれそうな感じがするので好きです。 食べても苦みを感じなければ健康な証拠!?と思ったり。苦さは暑さから私たちを守ってくれるものなのでしょうか? 「今年のゴーヤーは苦いよ」と聞くと、あ〜今年は暑くなりそう〜と覚悟します。

【長命草】

長命草で有名な与那国島(日本最西端)は、崖が多いけど、 その崖っぷちで育つことが長命草のたくましさの秘訣だと聞きました。海の潮をたっぷりかぶってミネラル豊富、 強い日差しをたっぷり浴びて、がっしりした葉っぱ!

2.沖縄の植物スゴイ楽しいカラフル!

ハイビスカスの赤、ブーゲンビリアのピンク、ゴールデンシャワーの黄色。 青い空、青い海、沖縄には青に映える色鮮やかな植物がいっぱい。天気がいい日は気分も明るくなるように、 明るい色がいっぱいだと見るだけでも元気がもらえます。そんなカラフルな野菜やくだものは酸っぱかったり、 甘くてジューシーだったり、お味も強くて食べるともっと元気に。色の強さと味のパワーはなにか関係があるのでしょうか? やっぱり太陽の力?

【ハンダマ】

緑と紫。なかなかオシャレな組み合わせ。初めて食べた時びっくりしました。 サラダに入っていて、1枚の葉っぱを何度もクルっクルっとひっくり返し、 「あ、これ1枚の葉っぱなんだ…」。どうして裏表で色が違うの!?

3.沖縄の植物すごい不思議! 

今では沖縄以外でも食べられるようになったゴーヤーも、まじまじ見てみると、イボイボは恐竜みたい。 マンゴーだって、ちょっとユニーク。あんな切り方をして食べるフルーツ他に見たことありません。 ノニ、ピパーチ、月桃……「なにこれ?食べられる?」という第一印象のものも少なくないです。 太陽をいっぱい浴びて、のびのび育って…… ゴーイング・マイ・ウェイの個性的な植物たちがいっぱい。

【ドラゴンフルーツ】

トサカみたいのがいっぱいついてる。これを初めて食べようと思った人はすごい。 サボテンの仲間だそうで、実り方も表現しずらい不思議なかたち。食べ過ぎるとうんこまでピンク色になる…!

4.沖縄の植物スゴイ力強い!

強い日差しにも、台風にも負けない。何度も蘇る植物たちの強い生命力を、何度も目の当たりにしています。

【ウコン】

一度手や服についた黄色はなかなか落ちない。存在感がすごいから、食べ物や飲み物に入っていると大体バレる? ウコンは畑の栄養をぐんぐん吸い取って成長するので、畑を休養させてあげないと、同じ畑では栽培できないほどだと聞きました。 それほどまでに土地のエネルギーをちっちゃな体に蓄えて、いろんな場面で活躍するパワフルなやつだからすごい。

力強くてユニーク!

沖縄の自然の力がぎゅっ!

とつまっているから…

クレンジング水

息をのむような美しい沖縄の海…… きれいな青色のもっともっと奥に、もっともっと美しい神秘の水が沖縄にあると。 2000年の時を経てたどりついた海洋深層水。楽園のような海にただぷかぷか浮いているかのように、 メイクも心もスーッと解放される新感覚、クレンジングを癒しの時間にできるのも沖縄力?  パイナップルとパパイヤの酵素が汚れを分解し、肌をやわらかくしてくれる。

UVリキッド

一年中痛いほどに日差しが強い沖縄。長命草みたいに肌も強くなれたらいいけれど、 あんなに固くてガシガシごわごわな肌はいや>< そのかわりにUVリキッドが、長命草のように日差しをはじき返す肌にしてくれる。 アセロラ、アロエ、月桃、シークヮーサー、ウコン、ヘチマ。日差しに強い沖縄植物の力が味方!

プレミアムエッセンス

ちゃんとした肌のケアを意識せずに南の島巡りをし続け移住8年目。ついにシミがポツポツと…出てきてしまいました。 アロエやヘチマのようにうるおいギュッと、とろ〜っと弾力のあるジェルは肌にじっととどまって美白。

理由3:使い続けるのには理由がある

肌悩みは一人ひとり違うから

肌悩みは一人ひとり違うから、e-noにはアフターフォローの担当者がいます(通称アフターさん)。 お客様と1対1でつながる「アフターさん」が、一人ひとりに合った使い方や肌の変化を伺いながらアフターフォローを大切にしてきた結果、、、

システム担当

荘司 正樹(41歳)

10年以上使い続けてる方20%!

化粧品はあれもこれも試したい!となりやすいものですが、私が日々データを見ている中で、 私たちのお客様は何年も前から変わらず使い続けて頂いている方が多いと感じ、改めて分析してみました。 結果、5年以上続けられている方が約9000名(40%)、10年以上も前から使って頂いている方はなんと約4500名(20%)もいらっしゃることがわかりました!