コリコリ食感がたまらない

沖縄珍味 ミミガー(豚耳皮)

コリコリ食感がたまらない

沖縄珍味 ミミガー(豚耳皮)

■ 名称ミミガー(豚耳皮)
■ 内容量300g
■ 通常価格600円
■ 賞味期限冷凍1ヶ月
■ 保存方法冷凍で保存。冷蔵では1週間ほどもちます。
送料こちらは冷蔵商品のため、送料が1,500円となっております。
通常価格 600円(税込)
個数
原材料

ミミガー(豚耳皮)

沖縄珍味 ミミガーとは

ミミガーは沖縄の方言で「豚の耳皮」を指します。豚のミミガーを使った沖縄料理そのものを、ミミガーと呼びます。豚の耳を火であぶることで表皮の毛を処理した後、ゆでたり蒸したりして、細切りにしてから料理するのが一般的です。軟骨状でコリコリっとした食感は、酒の肴だけでなく食卓の一品としても利用できます。またコラーゲンたっぷりで女性にも人気です。


沖縄珍味 ミミガーのこだわり
公設市場で60年以上

沖縄の食文化は、「豚にはじまり、豚に終わる」と言われるほど、豚料理が中心となっています。年中行事や酒客の膳には、豚肉が定番で、脂、頭、耳、足、内臓、血にいたるまでくまなく使います。ヒヅメと鳴き声以外は全部食すと言われているほど。『沖縄珍味 ミミガー』は、「那覇の台所」と言われる公設市場にある60年以上続く照光精肉店のミミガーです。


すぐに使えるのが特徴
すぐに使えるのが特徴

袋から出したミミガーを自然解凍し、皿に盛りつけます。きゅうりや大根の千切りと和え、ポン酢や酢味噌で食べるのがおすすめです。冷蔵庫から取り出してそのまますぐに使えるのが特徴です。それぐらい丁寧な下処理が長年のプロの技です。


コラーゲンたっぷりヘルシー食材
コラーゲンたっぷりヘルシー食材

ミミガーは、高タンパク低カロリー、コリコリっとして歯ごたえがあるので満腹度は高くヘルシーな食材です。 筋肉は少なく、ほとんどが皮と軟骨になるため、ゼラチン質が多くコラーゲンとカルシウムがたっぷり含まれています。

Q&A

1、どのように保存しますか?
冷凍で約1ヶ月保存ができます。食べる分は、冷凍庫から取り出し解凍しておくとすぐ食べることができます。冷蔵庫では約1週間ほど保存ができます。

2、すぐ食べられますか?
はい、ミミガーを袋から出したらそのまま盛り付けて食べることができます。水洗いや茹でるなどは必要ありません。

3、沖縄ではどのように食べますか?
お好みでネギや生姜など薬味をのせてポン酢で食べます。また、ピーナッツ味噌であえて食べたり、ピリ辛にして炒めて食べたりもします。軟骨のコリコリとした食感が特徴で、コラーゲンがとれるため健康だけでなく美容にもいいと若い女性たちにも人気が出てきました。