亜熱帯の恵みをまるごとぎゅっと1粒に

Veryうっちん 〜Okinawan Jamu Style〜

亜熱帯の恵みをまるごとぎゅっと1粒に

Veryうっちん 〜Okinawan Jamu Style〜

■ タイプ袋入り粒タイプ
■ 内容量1袋(20g 約200粒)
■ 通常価格1200円【WEB限定商品】
■ 賞味期限製造日より2年
■ 配送方法クロネコヤマト・ネコポス(ポストへ投函されます)
通常4〜5日以内のお届け
※天候事情や混雑時には遅れる場合もございます
通常価格 1,200円(税込)
個数
全成分表示

秋ウコン末(沖縄県産)、シークヮーサー末(沖縄県産)、ショウガ末(沖縄県産)、カラキ末(沖縄県産)

こんな方におすすめ!

■美容ドリンクやスーパーフード、新しい味にチャレンジするのが好き!
■「ウコンは良いと聞いたことはあるけど飲めるかなぁ?」と半信半疑
■朝、心も身体もスッキリしていたい!
■スムージーだと身体が冷えそう
■ジムに通っていたが最近行けなくなり代謝が気になる

いつどんなふうに飲む?
朝、スッキリhappy
朝、スッキリhappy

5~6粒を水でサッと飲む。ウコンの香ばしさ、爽やかな苦味、ほんのりシナモンの香りもクセになる。

スッキリor ホッと。気分転換
スッキリor ホッと。気分転換

炭酸飲料に3-5粒。爽やかさがひきたち、チャイやカフェラテ、ミルク系の飲み物にあわせると、ほんのり甘い香りがひきたち嬉しさUP。

自分の好みの味づくり
自分の好みの味づくり

チョコレートやアイスなど甘いものと一緒にジャムウを2-3粒食べる。カリッとした食感と深い味わい。スープやサラダ、グラノーラ… 自分のスタイルで味づくり、発見を楽しむ!

どんな味?

「生薬っぽい。口の中でほろっとくずれて、あとからシナモンの香りがやってくる」
「土とか葉っぱのような自然の味のあと、苦味がきて口の中がまろやかになる」
「つぶしてカフェラテにかけたら、ふわっとシナモンの香りがあま~くてめちゃ美味しい!」

女性に嬉しい4つの沖縄伝統生薬
誰が作っているの?
亜熱帯植物を育てるプロ
亜熱帯植物を育てるプロ

琉球大学農学部亜熱帯フィールド
科学教育研究センター
モハメド・A・ホサイン教授
ウコンを研究して25年


最高品質のウコン栽培
最高品質のウコン栽培

ウコンは根のもの。育つ時に土の栄養を全て吸収してしまうほどパワフルな植物です。品質の高いウコンを栽培するには土の種類も管理も重要です。化学肥料などで簡単に成長させることもできますが、ウコンがもつ本来の力を弱めるため、農薬や化学肥料を使わずに栽培しています。


亜熱帯植物の力
亜熱帯植物の力

亜熱帯の島に降り注ぐ強い日差し、高い気温、豊富な雨量と高い湿度、海をわたる風は質の高い薬草を育てる力があります。特に原産の土と潮風は薬草のミネラルと抗酸化力を高めます。

素材にこだわった
育てのプロ
素材にこだわった育てのプロ

Kugani Kitchen
宮城 美和子さん
数あるカラキの中から味も香りも良いものを選んでいます。沖縄でカラキ(沖縄シナモン)というと庭や森に生えていて当たり前のものだから、栽培用に、と育てる人は限られているんですよ。カラキは不思議なくらい個体によって香りや甘みにばらつきがあるんです。中でも甘みや風味に富んでいる木を大宜味村の協議会では選んでいます。


島野菜の栄養にこだわる
加工のプロ
島野菜の栄養にこだわる加工のプロ

オキナワパウダーフーズ
平良 英隆さん
島野菜の栄養をできるだけ壊さず粉にしています。私たちの元気を支えてきた沖縄の野菜は栄養が高く、色も香りもとても特徴的な素材ばかり。加工のために加える熱は、色や栄養を損なうこともあります。沖縄野菜の生産者であるおじぃおばぁの健康を支えてきた野菜の栄養を独自の製法でできるだけ壊さず、粉にすることで若い人も毎日食べやすい形にしています。


原料の声を聞く
加工のプロ
原料の声を聞く加工のプロ

オリエンタル薬草リサーチ
仲地 武さん
原料そのまま、粒にしました!粉末のウコンを粒にするには、凝固材などを使うのが一般的。これだけ良いウコンにこだわって作るからこそ、私たちの独自の技術で余計なものを入れず、原料だけをぎゅっと閉じ込めた粒にしました。食べる時にすっと溶け、ふわっとウコンが香る品質に仕上がっています。

どこでどうやって作っているの?