沖縄女性の悩みを一緒に解決したい!

イーノお客様担当19年目の渡嘉敷光(40代)です。沖縄生まれ、沖縄育ち。県外のお客様から「外国の血が混じっているの?」「顔立ちがはっきりしているね」と言われます。

女性のお客様約600名ほどのアフターフォローをさせていただいてます。

渡嘉敷光はこんな人です。
最近のお困りごと
・生理前後のホルモンバランスの影響などで、体調が悪くなり、ひどい時には、ご飯が全然食べられないほどの頭痛や吐き気に困っています。
・以前と変わらない量を食べているのに、お腹周りが増えていく。体重も増えていく。

ずっと悩んでることは、
毛が濃い、毛量が多いこと。
・デリケートゾーンも蒸れて、バリア機能が衰え、下着のこすれなどが刺激となり、ムズムズする
・髪の毛量も多くて、抜け毛が多いから、なんといっても掃除が大変!
・🪒カミソリ、毛抜きの後の鳥肌のようなブツブツ肌に

とっても痛くて誰にも言えない
実は、20代の頃デリケートゾーンがとてもかゆくて爪で掻きまくってたら、血が出てしまうほど痛めてしまい、 トイレに入っても排尿の時に沁みて痛くて痛くて仕方なかったんです。でも、病院には恥ずかしくて行けずに、我慢し続けてほうっておいたら黒ずみがひどくなったような気がします。もっと早く誰かに話せていたらと何か変わったのかもと後悔中。        

これまでも、色々やってみたんです。
1.ボディソープで洗ってみる → 「よけいヒリヒリして、痛みが…」
 
2.身体を洗う市販の石けんで洗ってみる →「まだまだ痛い。病院で見せるのもちょっと怖い」

3.アンダーヘアの毛をカットする → 「ハサミで傷つけないか不安に、でもやらなきゃ」

4.下着からはみ出る毛を剃ってみる →「カミソリ負けしそう、大丈夫かな…。」

5.Vラインの脱毛やってみようかな →「やっぱり、彼氏に何て言われるか不安。見せれない」

人には言えない悩みがあった私は、思うとこれまでに⚪︎百万以上を使っていた。車一台は買えるかも😖
もったいないことをしてたなと思う反面、これでよかったのかもと思う私もいる。
色々試してきたからこそ、私のような沖縄女性を増やしたくない。
もし、過去に戻れるなら私に言ってあげたい…。
🤗「お金をかける前に、ひとつ石けんを変えてみて」と。

エステに行く前にもう一つの選択肢があったら…。
薬を飲んだり、塗布したりすれば一時的に良くなるかもしれないけど、根っこの部分が良くなるわけではないから。長期的に薬を服用し続けなければならなかったり、人によっては副作用が出たりして、どうしても体に負担がかかってしまうのが怖いんです。それに、科学的なもので脱毛をしたりして、火傷や炎症で跡が残ってしまうのも怖い😱「興味があるけど、まだ勇気がない」というお声も…。

1.なるべく自然のモノでやさしく
2.将来、傷跡にならずに清潔に保つ
3.少しづつ緩やかに毎日使える

自分の身体と向き合ってみる。
幼い頃、親と一緒にお風呂に入っている時に、「性器もきちんと洗うんだよ」と教えてもらったなぁ。
だけど、ちゃんとした洗い方ってどうするんだっけ!?そこは教えてもらっていないので、ネット検索で調べてみた。

「デリケートゾーンは、尿・汗・経血・おりもの・皮脂といった汚れが付着しやすい複雑な形をしています。 しかも、皮膚は薄く粘膜が多いため、刺激に対して敏感です。付着した汚れを湯水では十分に落とせないからと、 一般的な石鹸やボディソープを使ってしまうと、洗浄力が強過ぎて必要な常在菌や皮脂膜までも洗い流してしまうケースも多いのです。 丁寧に洗ったはずが、かえって不快感の原因に。」

「だからかっ。ボディソープ、市販の石鹸で洗ってもヒリヒリしてたのは!」と納得です。
自分の身体を知ることが大事なんですね。

1. 全身鏡で見てみる
2.カメラでも撮ってみる
3. 優しく指の腹で触れてみる

ご注意:一つひとつイラストで表現してみました。恐れ入りますが、気になる方は閲覧をお控えくださいませ。トラブルのない健やかな肌を保つために、新たにデリケートゾーンソープを毎日の習慣に取り入れて快適に過ごしていただけると幸いです。

デリケートゾーンの洗い方をイラストで解説しています。身体の仕組みや洗い方を正しく知ることから始めてみませんか。

「洗い方」詳しくはコチラをクリック

熱すぎないお湯で洗い流し、入浴後はタオルで軽く押さえて水分を拭き取る

沖縄女性のあるあるを聞いてみました!
「恥ずかしいから、旦那にも見せれないさぁ…」(40代、那覇市)
私と良く似てる、E・Kさん。オープンに話せることは多いんだけど、恥ずかしい部位の話はしたことはなかったのですが、私がこの仕事をしていることを知ってからは、「下着でかぶれて痒みで赤くなっちゃって」ともっとオープンに話せるように。

「ナプキンかぶれで、本当に大変だった」(44歳、浦添市)
「生理のたびに、ナプキンが合わないのかかぶれてしまい、黒ずみになった」と私と同じ悩みのK .Hさん。自分でなんとかしなきゃと、色々ためしてみているけど、納得いくものにはまだ出会えていない。
私も同じ悩みだと知り、お互いに情報交換することで気持ちが前向きに。

渡嘉敷光<br>(とかしき)
渡嘉敷光
(とかしき)

沖縄女性の皆さん、ぜひ那覇にお越しの際は、一緒に沖縄の悩みを解決しませんか?
ここでは書きにくいことや悩みも私、オープンします!
hikaru@e-no.com
フリーダイヤル:0120-430-965(平日9時〜夕方6時まで在籍)

この数年私がハマってるのは、、、

そこで、毎日の顔の洗顔をするように、入浴時に体を洗う時には、皮膚の薄いデリケートゾーンは優しい「幸福の黄色い石けん」で洗ってみました。優しいのがわかるぐらい、デリケートゾーンを洗ってもヒリヒリしないんです。ニオイもあまり気にならないほど。本当に優しいものに出会えたんです。                    

新着情報
お客様からの、Happy❤️Voiceが届きました!
・2023年9月5日(火)
「猛暑続きで大変でした」
猛暑続きの夏でしたので、汗が凄く大変だった。ウコン石鹸のお陰で痒みや肌に湿疹なども出ずにスッキリ過ごせました。ずっと続けていきたいです。

・2023年9月1日(金)
「全身の湿疹が…」
持病の薬服用で頭皮、顔などに湿疹があって困っていました。刺激の弱いベビー石鹸を使ったりしたけどイマイチ。ウコン石鹸を頭皮から全身に使ってみたら、少しづつ良くなってきたんです。
・2023年8月30日(水)
「夫婦ゲンカも肌も落ち着く」
今でも仲良く一緒にお風呂に入るほど仲良し70代のご夫婦。「幸福の黄色い石けん」は、全身をモッチリ泡で洗うこともできるので、乾燥も落ち着き夫婦ゲンカも減ってきているさぁ。

・2023年8月10日(木)
「あのアカギレが嘘のよう」
何をしてもダメだったアカギレ。「仕事上、仕方ないかなぁ」と諦めていました。ススメられて使ってみると、人前に手を出しても恥ずかしくないほどに。

・2023年8月4日(金)
「皮膚のトラブルで困っていた私が…」
5、6年前から皮膚のトラブルで困っていて、どこのクリニックでも歳のせいと片付けられていました。だけど、「幸福の黄色い石けん」を使ってみると、今では肌がしっとりしていい状態です。
※個人の感想であり効果効能をうたうものではありません。

社内で「ウコン石けん」愛用No1の下里るり子さん

家族全員でウコン石けん❤️

お客様担当の下里るり子さん。入浴時には「幸福の黄色い石けん」が欠かせないという。ボディソープは便利だけど、敏感肌のるり子さんは「かゆくなりそうで怖い」からと使えない。ウコン石けんはネットに入れて泡立てるとモコモコのきめ細かい泡で「肌にやさしいし、香りも自然でいいー」とお気に入り。

私の沖縄の素材を楽しみ方

南国の沖縄の植物ウコンと石鹸素地だけの無添加石けん
泡立てネットを使いモコモコ泡で自然な香りで癒される。
性のデリケートゾーンも自然な泡で洗い流幸福の黄色い石けん」ご注文はこちら

私も使っていい感じ🎵

もちろんデリケートゾーンも清潔に保つためにアワアワの「幸福の黄色い石けん」でケア中。デリケートゾーンは、性交や毎月の生理、排尿、排便と刺激を受けやすい場所。だから特に女性性器(外陰部)に起こるトラブルは、放置しておくと重大な病気につながることも。清潔にカサカサせず潤いを保っておきたいですね。心も身体も健康に保つ=自分を大切にしたいです。

セクシュアルな悩みに!女性としての自信を取り戻す

京都の南御所のはなこクリニック山内華子先生もおすすめ                        多くの人が感じている身体や心の変化は、放っておくと慢性化したり、自己判断だけだと様々な不調や病気を招いてしまう可能性があります。年齢問わず元気で若々しくありたいと願う女性の皆様には、ぜひ飲んでいただきたいと思います。

疲れがひどかった時に私も助けられました。     毎日、疲れがひどく寝ても回復できない日が続いていた時に、沖縄で健康長寿食として滋養にいいと食されてきたウミヘビを知りました。実際に、商品開発監修に関わらせていただいた「ステラ・シー」を飲んでいるお陰で夕方まで疲れを感じることなく集中して仕事をすることができます。

疲れやストレスで「何をするにも面倒だな」と思った方は…、ご注文はこちら

沖縄の伝統素材「海へび」をスッポンオイル浸潤製法で1粒にしました。

    エラブウナギ   スッポン   

南の海のエラブウナギ滋養エキス
まるごと粉末にしたエラブウナギをじっくり漬け込むことで余すことなくエキスを抽出しています。

沼の貴公子スッポンのオイル  スッポンは大変デリケートなため、新鮮な水とストレスのない生育環境にこだわり、天然の魚を餌にして十分な栄養を蓄えるように育てています。

イーノお客様担当 一橋芳美さん

エラブウナギの生命力すごい

やりたいことがいっぱいで、日々パワフルに活動している一橋芳美さん。実は、40代の頃、生理不順で悩んでたが、エラブウナギの粒を飲むと順調になったことを経験しすごさを実感。60代の現在は、気力ややる気が落ち込んでいるのが気になるので「ステラ・シー」を飲み、活力維持中です。

女性に必要な滋養を新鮮なまま、カプセルに

土台となるオイルは有機溶剤などは使わず低温でじっくり煮出し、変性を抑え、さらに完全密封のカプセルで新鮮な状態を保っています。
良質なスッポンオイルに、エラブウナギエキスを抽出したステラ・シーです。女性に必要な滋養オイルをそのまま1粒に。
豊富な栄養がギュッと詰まっていて嬉しいひと口。(EPA・DHA・必須脂肪酸・ビタミンE・ビタミンDなど)

デリケートな部分のお悩みや更年期による不調などにもお役に立てると嬉しいです。心も身体も健康で自分を大切にして欲しい想いで、お話を聞かせていただきます。どうぞ、どんなことでもお問い合わせください。

渡嘉敷
渡嘉敷
ステラ・シー
ステラ・シー

❤️「ステラ・シー」           https://e-noshop.com/product/339

イーノ19年目 渡嘉敷光