沖縄の爽やかな辛さ

「今帰仁の駅そ〜れ」のコーレーグース

沖縄の爽やかな辛さ

「今帰仁の駅そ〜れ」のコーレーグース

■ 名称島コーレーグース
■ 内容量55g
■ 賞味期限令和3年1月31日
■ 保存方法常温で直射日光を避け保管してください。
■ 限定数50本

※全て手作業で作っている商品です。年に採れた島とうがらしの量によって販売できる数量は限りがあります。
通常価格 480円(税込)
個数
地元の素材を使って食べる人を笑顔にする「今帰仁の駅 そ~れ」

今帰仁そ〜れの皆さん

「めんそーれ」「ゆくいそーれ」「うさがみそーれ」... 「そ~れ」とは沖縄で人をもてなす時に使われる言葉です。 「今帰仁の駅そ~れ」は沖縄県の北部にあり、そんなおもてなしの気持ちを大切にしたいという想いから集まった 女性12人で結成されています。今帰仁村にある美味しい素材をもっと全国に発信していきたいと日々奮闘する 沖縄のあんまぁ(お母さん)のチーム力は来る人を笑顔にし、食べた人に元気を届けてくれています。 美味しい島野菜の食べ方を知らない若い世代にも昔ながらの味、魅力を伝えてきたことで、2009年には「第18回食アメニティコンテスト」で最高賞の農林水産大臣賞を受賞しました。

愛情たっぷり今帰仁の駅そ~れさんの手作りコーレーグース

そ~れさんのコーレーグースは、今帰仁村の農家さんが無農薬で育てた島とうがらしと、厳選された今帰仁酒造の泡盛を使って一つひとつ手作りで作られています。 素材の味と風味をまもるために島とうがらしを洗う時から水を使わないという、こだわりの一品です。 沖縄そばに少し入れるだけでそばの味をまろやかに引き立たせ、クセになる辛さがやめられないと県外からも 注文が入るほど。

「今帰仁の駅そ~れ」コーレーグースのこだわり
無農薬で育てた島とうがらし
無農薬

地元の農家さんが無農薬で育てた島とうがらし。味と香りと色が一番美味しい旬のモノを使っています。仕込める量はその年に取れた分だけ。販売数にも限りがあります。

沖縄の爽やかな
香り立つ辛さ
沖縄の爽やかな辛さが立つ味

コーレーグースの辛さが引き立つポイントは漬ける泡盛の度数。島とうがらしの味にぴったりの泡盛を厳選し 創業72年になる今帰仁酒造「まるだい」の30度を使っています。

島とうがらしを洗うときは水を使わない
島とうがらしを洗うときは水を使わない

収穫した島とうがらしを洗うときは水は使わず泡盛を使っています。そうすることで腐ることなく味や香りが長く続きます。

コーレーグースの美味しい食べ方

お刺身のつけ醤油と一緒に

お醤油に数滴いれると爽やかな辛味とほのかな香りがお魚の味を引き立たせ、ワサビの代わりにもぴったりです。

炒め物やパスタにも

沖縄ではゴーヤーチャンプルーなどの炒め物にいれますが、パスタなどにもおすすめです。ちょこっと加えるだけで風味豊かなピリ辛の沖縄の味に変化します。

Q&A

1、どんな時に使うの?
沖縄では沖縄そばをより美味しく食べる時やお刺身のつけ醤油と一緒にワサビの代わりとして使います。またソーメンチャンプルーなど炒め物のスパイスやラー油代わりとしても大活躍です。

2、アルコールだけど、子供が食べてもいいの?
コーレーグースに使われている泡盛は30度のお酒ですが、数滴を調味料として使う分には未成年の方や妊婦さんが食べても問題はありません。また車の運転も心配ありませんが、どうしても気になる場合はお控えください。

商品レビュー

この商品レビューは、商品を1~7日間お試しいただいた方が実際に感じたコメントをお客様ご自身で入力いただいております。

※個人の感想であり効果効能をうたうものではありません。