まるごと素材100%。史上最強のウコンタブレット

味と香りがまるごと ウコン小粒1瓶

まるごと素材100%。史上最強のウコンタブレット

味と香りがまるごと ウコン小粒1瓶

■ タイプ粒タイプ
■ 内容量100g(1瓶)
■ 使用期間約1ヶ月/1日30粒目安
■ 通常価格3,800円
■ 賞味期限2年
■ 容量別ウコン小粒詰替セット(3.5袋分)はコチラ
通常価格 3,800円(税込)
個数
全成分表示

秋ウコン末(沖縄県製造)、紫ウコン末、ギムネマシルベスタ、サメ軟骨

ウコンの評判

e-noで噂になっている「実は・・・」の評判をナビゲートします!

「ウコンを飲んでいると心も体も疲れがとれると感じる方が増えています!」

お問い合わせ窓口歴約30年の大ベテラン長濱寛子さん。多い日には1日約50人のお客様と話していたそうです。電話の向こうのお客様の声やトーンで体調も不安もなんとなく感じれるといいます。

そんな長濱さんに、最近のお客様の様子を聞きました。

長濱:ウコンを発売してから約30年、発売当初は「お酒の後に飲むと朝スッキリ」と紹介していたこともあり、ほとんどのお客様はお酒のお供に飲んでいました。その後、ウコンが男性の更年期に良いと評判になり、気持ちの面で不安があり飲む方も増えました。

当時30〜50代の方は現在、60代〜70代になり退職、10年ほど前からは、お酒は飲まないけれどもウコンは毎日飲んでるよ、というお声がすごく多くなりました。ウコン愛飲者全体の約9割くらいはいますね。

例えば、「肉体労働からくる疲れがひどかったけどウコンを飲んでからは、朝が起きやすく目覚めもスッキリしている感じ」とか「風邪をひいても、以前より長引かなくなった」というお声がありましたよ。

ナビゲーター井坂:お酒のお供にだけではなくて、疲れや体調を崩したときなど、その方の困っていることに、ウコンが働きかけてくれてるんですね。

長濱:50ー60代のお客様は、最近は「更年期障害」とは言わないけれど、コロナ禍で環境の変化や人間関係で悩んでいる方が多いですよ。

ナビゲーター井坂:心のサポートをウコンに期待している方が増えているのかもしれませんね。


「ウコンを寝る前に飲んで、朝スッキリ目覚める!というお声が増えています」

WEB担当の大城美佳さん。初めてウコンを飲むお客様にはメールを通して、その後のお客様のアフターフォローをしています。

大城:最近特に感じるのは、WEBでは女性からの注文が増えてるんですよ。しかも20〜40代の若い方なんです。夜とっても疲れてという方がウコンを寝る前に飲んで朝スッキリ起きられるって。仕事のストレスがあって・・・育児や家事で忙しく朝体が重くて・・・とメールをいただきます。e-no職員も60人中55人くらいはウコンを飲んでいるはず。以前は朝飲む人が多かったけど、最近は寝る前に飲む人が増えてきてる気がします。

ナビゲーター中地:精神的な疲れを持ち越すと翌日には体が重かったり目覚めが悪かったり、、体調に響くんですよね。以前は男性の更年期にもいいと言われていたウコンですが、最近では女性の不調にウコンを取りたい方が増えてきている気がします。

琉球大学ホサイン教授とイーノ株式会社は長年に渡ってウコンの研究を共同でしてきました。

ウコンの根茎
身体が冷えてるな、とか元気出したいなという時、しょうがやニンニクなど、いつもより意識して日常に取り入れようとする食材ってありませんか?ウコンは沖縄でそんな時に日常的に取り入れる食材のひとつとして、昔から身近に活用されてきました。そんなウコンの魅力を探るため、25年以上ウコンの研究をされている琉球大学教授ホサイン先生にインタビュー。

「1つ1つのウコンの強みが違うんです。」

みなさん一言にウコンと良く言いますが、今、世の中で活用されているウコンはごく一部なんですよね。ウコンには何千もの種類があって、1つ1つのウコンの強みが違うんです。さらに、根と葉でも成分が違えば、1種類のウコンの中にもさらに細かく50以上のタイプに分けられるほど特徴が異なります。
モハメド・A・ホサイン教授 琉球大学農学部亜熱帯フィールド科学教育研究 センター

モハメド・A・ホサイン教授

琉球大学農学部亜熱帯
フィールド科学教育研究 センター
2014年から共同研究開始

「私にとってウコンを育てることはお母さんがこどもを育てるのと同じ。」

どんな生き物も同じだけど、育つ環境の影響は大きいですね。ウコンは大地の栄養をたっぷりと吸収するので、同じ畑で連作ができません。 肥沃な土地が広大にあり、ウコンの栽培に適した気候(沖縄と同じ緯度)のミャンマーで栽培することで、毎年クルクミン含有量の豊富な秋ウコンを安定的に供給することができます。 植物だったら土・気温・天気、沖縄だったら潮風によっても育つウコンの特徴は変わってきます。私にとってウコンを育てることはお母さんがこどもを育てるのと同じ。 ずっと同じ土地で育てていると畑の栄養が少なくなってくるから、ウコンに必要な栄養をたくさん持った畑を使ったり、肥料を増やしたりします。 特に沖縄では台風がきたり、土が硬かったりするのでウコンが育ちやすい環境づくりをするためにも私たちは色々と工夫します。 どこの地域のウコンが一番良いという比較は一言ではできないけれど、暖かいところの方が長く土の中で育つことができるので、良いかもしれないですね。
ウコンの苗 ウコンの栽培風景

クルクミン含有量は2.5倍

クルクミン含有量はインド産の最上品に比べても2.5倍以上あり、他の産地と比べると4〜6倍にもなるのが特徴です。ミャンマーの原種を種とし、傾斜で栽培しているため太陽をいっぱいに受けて生育するため、クルクミン含有量がさらに増えると考えられています。

「これからの時代はウコンですよ!」

ウコンはカレーに使われるスパイスやお酒のお供だと思っていたら、大間違い!世界では日常の食事に使われるだけでなく、抗菌や抗炎症作用もあることから体にぬったり、化粧品としても多く使われているんです。先ほども言いましたが、ウコンは今、世の中で活躍している種類以外にもまだまだ知られていない種類が何百もあります。インドでは化粧品としても 商品になっているものが数多くあるんです。だからこそ、これからウコンの研究は50年、100年先まで続くと思っています。
インドでのウコン使用の化粧品
e-noウコンには、琉球大学で育てた琉大ゴールドが配合されています。
琉大ゴールドとは
琉大ゴールドとは

今、世の中で活用されているウコンはごく一部。ウコンにはとにかく種類が沢山ある中、琉大ゴールドは沖縄の特定の土を使って無農薬で化学肥料を使わずに栽培しています。世界的な研究でも健康を維持するために必要な抗酸化作用とリラクゼーションの作用があると報告されています。

精油成分が豊富
精油成分が豊富

沖縄固有の秋ウコンとは違いクルクミンや特に精油成分が豊富。スライスした断面からは黄金色のオイルがしたたるほどに栄養あふれています。

沖縄の太陽と土の力
沖縄の太陽と土の力

ウコン収穫後は化学肥料などは使わず、マメ科の植物などで有機の土壌を作ることで、大きな葉と根っこが育ちます。(写真:亜熱帯フィールド科学教育研究センター敷地内にてホサイン教授とイーノメンバー)

商品特徴

凝固剤を使わない素材100%のウコン粒

無添加のウコン粒を作るために、試作を何百回も繰り返しました。水分量、攪拌時間、乾燥時間、特に決めては粒を粒を打ち固める時の強さの加減です。

琉球大学が開発した沖縄県産「琉大ゴールド」を配合

琉球大学が開発した「琉大ゴールド」は沖縄固有の秋ウコンよりクルクミン量や精油成分が豊富です。沖縄の特定の土を使って、無農薬で有機栽培にだわって育てています。

毎日食べやすい味と香り

お水と一緒に飲むスタイル以外にも、お料理に入れたり、お湯に溶かしたり毎日の暮らしの中に新しいウコンのスタイルをお届けできるよう、香ばしく飲みやすい味と香りにこだわりました。

朝スッキリするために夜ウコンがいいみたい
詳しく知りたい方はコチラ
すぐに溶ける凝固剤を使わないまるごと100%の「ウコン粒」
実証!素材100%だから5秒で溶けるウコン粒!
e-noウコンだけのオリジナル加工
この商品を購入した人は他にこんな商品を買っています。
どんなことでもお気軽にお問合せください。商品担当よりお返事させていただきます。
0120-430-965
受付時間:午前9時〜午後7時まで(日曜休み)