朝、スッキリ目覚めるための 夜のリラックスを独り楽しむ、沖縄

仕事帰りに「A&W」に寄ってしまいました。

夕暮れの帰り道、「A&W」に寄ってしまいました。通称エンダーといい、ファーストフードのドライブイン。早く家に帰りたかったのですが、輝き出したのネオンに引き寄せられ、私のお腹もグーっとなりそうだったので、、、パーキングスペースへ

 なんだかラクなんです。車を止めて、乗ったままで注文すると店員さんが持って来てくれて、、、。ついガッツリバーガーセットを頼んでしまいました。そして、車に乗ったまま人目を気にせずゆっくり食べれちゃいます。

今日の疲れがちょっぴり抜けたかな。あまりにゆるっとしすぎると眠たくなるので早く帰ろう。そして、ウコンと水を飲んだらぐっすり眠れる。

水曜の夜は餃子をテイクアウト

週半ばの水曜日。
帰る時には20時まわってて、まだやり残した仕事もあるからご飯どうしよう…。と歩いていると、ふと「あっ、今日は餃子買って帰ろう」

いつもは接待で使うお店、5,6人席のカウンターとテーブル、お店の外にもテーブルと椅子。こじんまりとした店内の雰囲気も好き。

それ以上に好きなのが、夜風を感じながら食べるニンニク丸ごと1個包まれた熱々の手作り餃子。今夜は、自分のためにテイクアウトできる特別な日にしたい。

出来上がりを待っている間、ジュークボックスを後ろに店内にいたお客さんと店員の方と三人で「初めまして」と「お元気でした?」から始まり何気ない会話を楽しむ。外から聞こえる数名のお客さんの笑い声でなんだかふっと落ち着く

今日は仕事から離れて餃子をテイクアウト
今夜の家飲みの相手はビールと餃子♪ 
ウコンと水を飲んで一息つけたから、これからもう少し仕事。

夜風に吹かれて首里城を眺める

お風呂も入って、スッキリ
あとはゆっくりしてもいいのだけど
なんだか外に出たい気分のときってないですか?
まだ体力が残っているのかわからないけど、
ドライブ行こうかなーとか走りに行こうかなーとか、気持ちがソワソワ
そんな時にフラっと行けるとっておきの場所。

那覇市首里にある龍潭池(りゅうたんいけ)
1427年、琉球王朝時代にに造られた人口の池。
池のほとりは歩けるようになっていて、周りはたくさんの木、
池には鯉が住んでいて、アヒルもお散歩してます。
夜に池のほとりを歩くのはちょっと危険。

 なので、夜の楽しみ方は、道路沿いから龍潭池とその向こう側に見える首里城を眺めること。車も多いので明るいし、逆に静かじゃない方が気持ちが落ち着くみたい。
何も考えずぼーっとしていても変に思われない(笑)。だって首里城を見てるんだから。夜風に吹かれて気持ちがスッキリしたらぐっすり眠れる。
 帰ったらホットコーヒーにウコンを入れて飲もう。

カレーが食べたくなる夜

土曜日、休みを返上しての仕事でした。
残った仕事をまとめてやるのけど
平日とは違って自分のペースでできるのがいいよね。
気になっているところを片付けて、あれもこれもやっちゃいました。
時間を気にせずにできて、気づいたら夜9時を回りそう。
仕事頑張ったから、美味しいご飯を食べて帰ろうー!

 夜11時まで開いているカレー屋さん。
出来立てのナンがパリッとして美味しい。
カレーって無性に食べたくなるんですよね。
特に、疲れている時はより食べたくなる。
体がスパイスを欲しがる?
それとも、ウコンが入っているから??

月明かりのウォーキング

お月様が綺麗な日。
月明かりでまわりの雲までも明るい。
風があるのかなー。雲の動きが早くてお月様が隠れたり、見えたり、、、

月を見ながらウォーキング
そうすると気持ちよく歩ける
上を見て、前だけを見て
止まらず歩ける。
体はほぐれていきながら、
頭も空っぽになる感じ。
帰ったら水とウコンで水分補給。
よし!明日のための充電完了

コメント

タイトルとURLをコピーしました