お客様の声一覧

◆2020.11.20
「友人からいただいた琉菓子(るがし)が美味しくて...」【沖縄県 O様 60代 琉菓子】

こんにちは、e-noの中地香苗(なかちかなえ)です。

伝統と現代の二つのお菓子を組み合わせた新しい沖縄手土産『琉菓子(るがし)』を担当しています。
年末に向けて、お世話になった方への贈り物に検討されている方も増えているようです。

琉球王朝の味を守る首里の老舗・本家新垣菓子店の「ちんすこう」と、新開発、新食感の沖縄羊羹「れきをーかん」をセットにした「e-no手土産 『琉菓子(るがし)』。

これまでにない沖縄からの手土産は好評を得ています。

いつも大変お世話になっている県内の取引先の企業様より

「自社で、商品をご利用いただいたお客様への感謝の気持ちを伝える取組を始めたいと思っていた時に、ちょうど琉菓子をご紹介いただいた」

「友人からいただいた琉菓子が美味しくて、自分用と贈答用に一つずつ欲しい」
と再度贈答用にご注文をいただきました。

本家新垣菓子店は7代、110年にわたり手作りの味を守り続けてきました。
それだけに1日に生産する数も、また日持ちも限られた無添加の伝統菓子「ちんすこう」。注文受けて県内は1〜2日(離島の場合は3日の場合もございます)、県外は3〜4日でお届け致します。

これに、シークワーサーをはじめ沖縄育ちの28種の島野菜たちを加えた体に優しいe-noオリジナル羊羹「れきをーかん」とのコラボでお届けしています。どちらも一口食べると、沖縄の優しい甘味が心まで和ませてくれるようです。

手作りのためお届けできる『琉菓子』は週23箱の限定となっています。
ただいま、11月16日から22日までの23箱分を受け付けています。




お客様担当:中地香苗(なかちかなえ)
kanae@e-no.com
初めて使う商品のご感想、ご意見、些細なことでも教えていただけると嬉しいです。

オンラインショップはこちら》》》◼️琉菓子
◆2020.11.16
「普通のようかんと違っていて、シークヮーサーの香りがとてもいい!」【沖縄県 A様 80代 れきをーかん】

こんにちは。お得意様担当の新垣多美子です。
ある日、お耳に不自由があるA.M.様からお電話をいただきました。
日頃はご主人様が私からの伝言を伝えてくださることが多いのですが、今回はA様ご本人から。

何かご質問かな? それとも、お困り事? ドキドキしながらのご挨拶です。


A様 「新垣さん、お久しぶりです」
新垣 「A様、お声を聞けてとっても嬉しいです! いつもご主人様からご様子を伺っていますよ」

少し早口になってしまう私ですが、A様に伝わるように一言ずつゆっくりお伝えします。

A様 「なかなかお電話できなくてすみません。お礼も遅くなって。先日いただいたようかん(れきをーかん)、とっても美味しかったです」

本当に美味しかったようで、声が弾んでいるA様の様子に私まで嬉しくなります。

新垣 「さっそく、召し上がっていただいたんですね。ありがとうございます!」
A様 「はい。普通のようかんと違っていて、シークヮーサーの香りがとてもいいですね」
新垣 「いいですよね。爽やかで私も大好きなんです」
A様 「お値段も手頃だなと思います。大人のちょっとした手土産にいいですね! 今度、出かける時の手土産に注文したいので、よろしくお願いしますね」
新垣 「もちろんです。A様の大切な方にも喜んでいただけたらとても嬉しいです!」

久しぶりにA様のお声を伺えたことがとても嬉しかったと同時に、 お届けした「れきをーかん」のお礼を私に直接伝えたかったとのことで、 じ~んと心が温かくなり胸がいっぱいになりました。




お客様担当:新垣 多美子(あらかき たみこ)
arakaki@e-no.com


■れきをーかんについては コチラ

 ■ちんすこうとれきをーかんのセット「琉菓子」 コチラ
◆2020.11.1
「寝る前にもう一度つけてもいいの?」【沖縄県 池原様 70代 e-noプレミアムエッセンス 】

こんにちは。お客様担当の新垣多美子です。
沖縄は秋の風が心地よくとても過ごしやすい季節です。
オシャレやメイクが楽しくなる頃ですが、今年は外出の機会が減り、
お化粧やお手入れも手抜きになってしまいがちです。

そんな中、毎日丁寧にご自身のお肌と向き合い、お手入れを楽しんでいらっしゃる池原様(70代)。
e-noとの出会いからやがて10年、
お電話をする度によくご質問をいただき
ご愛用品をさらにより良く使いたい気持ちが伝わってきます。

「プレミアムエッセンスは、いつ使った方がいいんですか?
寝る前にもう一度つけてもいいの?」
と、先日も池原様からのご質問。

ご様子を伺うと、2本お届けしたうちの1本は朝用として洗面所に、 もう1本は夜用としてテレビの前に、忘れずに使えるように2ヶ所に置いているそうです。

洗顔の後、プレミアムローション、次にプレミアムエッセンスを まず目元を中心につけ、それから顔全体にていねいに伸ばしたあとにクリーム。


さらに夜、寝る前にも目元や口元などにプレミアムエッセンスを 重ねてつけてもいいのかが気になっていたそうです。
お風呂上がりにお手入れをした後、就寝するまで2時間以上あるとのこと。

「池原様が気になる部分に、もう一度重ねてつけていただくのは 秋冬の寝る前のお手入れにとてもおすすめですよ」とお伝えすると、 さらにお手入れの意欲も高まったご様子。

「実は…先日、あるお店の美容部員さんに、目元を褒められたんです。
マスクを外した時、キメもとても細かいですね!
ってさらに褒められたのがとっても嬉しくて…」

お電話口で思わず拍手!

マスクをしていても目元って見られているんですね。
日々のお手入れの積み重ねは、しっかりお肌にも届きます。
イーノでは目元のケアにも活躍するプレミアムエッセンスで 秋冬のお肌を応援しています!




お客様担当:新垣 多美子(あらかき たみこ)
arakaki@e-no.com


■e-no「プレミアムエッセンス」については コチラ


■オンラインショップはこちら》》》
「プレミアムローション」
「プレミアムクリーム」


◆2020.10.24
「画期的な商品です。大ヒット間違いなし!」【東京都 A様 60代 e-noプレミアム薬用歯磨き粉】

こんにちは。お客様担当の中地 香苗(なかち かなえ)です。
22日の朝9:00、営業開始直後の朝一番にお電話で、e-no薬用歯磨き粉を大絶賛の嬉しいお声を頂戴しました!

「歯周病予防にと今まで使ってきたものがあるが、それを超す商品に出会った!画期的な商品です。ぜひ全国展開して販売していただきたい。大ヒット間違いなし!」

と太鼓判を押していただきき、

「昨夜初めて薬用歯磨き粉で歯を磨いたら、朝まですっきり感が続いて、歯もつるつるしている。これなら歯茎も丈夫になるかもしれない」と思ったそうです。

私たちとしても大変励みになります!とお伝えすると同時に、オンラインショップのレビューページへの掲載にも「5つ星」のうち、「6つだね」と最高評価をいただきました!

朝一番にいただいたお電話が、実感いただいたお声のご報告。嬉しい1日の始まりになりました。


お客様担当:中地香苗(なかちかなえ)
kanae@e-no.com
初めて使う商品のご感想、ご意見、些細なことでも教えていただけると嬉しいです。

オンラインショップはこちら》》》◼️e-noプレミアム薬用歯磨き粉
◆2020.10.24
「髪がとってもしっとりするよね」【東京都 N様 70代 e-noシャンプー 】

こんにちは。e-noお客様担当の蜂谷菜保子です。
沖縄も風が冷たくひんやり、半袖だと「寒い」と感じるようになってきました。
乾燥しているのか、最近お客様から「e-noさんって、シャンプーもあるんですか?」と、シャンプーのご注文が増えてきています。そういえば、私も心なしか髪が少し乾燥してきているかな?と感じていたところでした。

あまり大体的にお知らせしてきていませんでしたが、実は、e-noシャンプー、コンディショナー、ご用意しております!(私もとっても気に入っていて、旅行先でも帰省時でも絶対に手放せず、携帯用容器に詰め替えて持参します)。

長年e-noシャンプーをご愛用いただいているN様からも今週ご注文をいただき、

「シャンプーだけでも髪がとってもしっとりするよね。娘も一緒に使っていて、リンス的なの使うことないくらいだね、と話しているんです」とお気に入りポイントを教えていただきました。

「頭皮の痒みが悩みでしたが、それが全くなく、抜けるのが少なくてすごく良いです。もともと髪の量が少ない方なので保ちたいです」(沖縄県 60代女性)と、e-noの隠れた逸品(!?)としてファンが多いです。

私も今日美容室へ行ってきましたが、美容師さんにいつも「すごくきれい、元気ですね」と髪質を褒めていただくので、e-noシャンプーのおかげ♡と実感しています。

髪のパサつき、抜けやすい、頭皮のすっきり感、気になる方ははぜひe-noシャンプーをお使いいただきたです。


お客様担当:蜂谷菜保子(はちやなおこ)
naoko@e-no.com

オンラインショップはこちら》》》 ◼️「e-noシャンプー」


◆2020.10.15
「ちんすこう、ようかんとも本当においしかったです。」【沖縄県 H.Y様 50代 琉菓子】

こんにちは、最近、社内で甘いものをやめることに挑戦しているe-noお客様担当の大城美佳です。
代わりに、ヘルシー羊羹「れきをーかん」を食べています^ ^
れきをーかんは、シークヮーサー味で島野菜28種、食物繊維たっぷりの健康おやつです。

その「れきをーかん」と沖縄の伝統菓子「ちんすこう」がセットになった琉菓子(るがし)。
沖縄を代表する手土産にとイーノが開発しましたが、
外出自粛で家にいる時間が多いからか、ご自宅で家族で食べたいというご注文も増えてきました。

先日もお届けした沖縄の会社員(50代)男性の方よりメールをいただきました。


大変おいしかったので、ぜひ感想をお知らせしようと思いながら、遅くなりました。

5箱のうち、2箱は会社の皆さんにおすそ分けし、残りをいただきました。
ちんすこう・ようかんとも、本当においしかったです。
ちんすこうはしっとりとしていて上品な甘みがあり、
ようかんはさわやかなシークワーサーの酸味が程よく、
それぞれ1個食べるだけで充分満足できました。

食後のちょっとした甘いもの補充にちょうどよく、
全体の量的にもちょうどいいです。
家族全員にも好評でした(これまで食べたちんすこうとは違う)。
ただ、あれだけの内容と包装(上品な)で、あの金額では申し訳ない気もいたしました。
また機会がありましたらご利用させていただきます。
ありがとうございました。

沖縄の方に喜んでもらえるのは何より嬉しいお言葉です。
実は、琉菓子の箱の『朱』の色は、
首里城と同じ色。
琉球王朝時代の味と洗練された味の両方楽しめます。
ぜひ、一度、お試しください。






お客様担当:大城美佳(おおしろみか)
mika@e-no.com オンラインショップはこちら》》》 ◼️「れきをーかん」 ◼️『琉菓子』
◆2020.10.9
「銀座〇〇屋の羊羹を超えました」【沖縄県 70代 M様 れきをーかん】

こんにちは。相変わらず「食欲の秋」が止まらず ”がちまやー” なe-noお客様担当の蜂谷です。
昨年の今ごろはマラソン大会に向け毎日少しでもランニングをしていましたが…

今年はコロナ太りの危機にあります。

そんな食欲の秋、小腹が空いた時にも1本で大満足、美味しくてヘルシーな羊羹「れきをーかん」をお客様へオススメしていると

「普通の羊羹はいつまでも甘さが残って苦手だったけど、この羊羹はイメージが違う。オシャレで爽やか。コンパクトでかさばらないサイズもいいですね。気を遣わない手土産にいいかも」

と、気に入ってくだり、お友達や来客の手土産用にも、とお求めいただくことが増えています。


今帰仁城址でお土産屋さんをされているM様、 千葉から来沖のリピーターさんへのお土産にれきをーかんを使ってくださり 「銀座〇〇屋の羊羹を超えました(笑)」と絶賛のお声!

「今度はまたちょっと違うのもいいね」と、リピーターさんの次の来沖に合わせてれきをーかんと本家新垣菓子店の「ちんすこう」とがセットになった『琉菓子(るがし)』も、ご予約いただきました。


「沖縄の美味しいものを」と、離れてくらすご家族や、今年はなかなか会う機会を作れていないご友人への贈り物に。沖縄の手土産のイメージを一新しようと開発した「れきをーかん」と「琉菓子」がご好評いただいております^^

★手作りで1日1,440本限定のちんすこうとれきをーかんがセットになった『琉菓子』は週に20セットの限定のため、ご予約を承っております。大切な方への贈り物の機会に、ご連絡、ご予約、お問い合わせ、お待ちしております。


お客様担当:蜂谷菜保子(はちやなおこ)
naoko@e-no.com

オンラインショップはこちら》》》 ◼️「れきをーかん」 ◼️『琉菓子』


◆2020.10.4
「上等だね~! 口の中がスッキリするさ~♪」 【沖縄県 80代 M様  e-no プレミアム薬用歯磨き粉】

こんにちは。お客様担当の新垣多美子です。
お彼岸が過ぎた頃から、朝の空気が少しずつ涼しくなり、
沖縄にも短い秋がやってきました。
これまでは朝までノンストップでつけていたクーラーも
季節の変わり目は温度調整が難しく、
油断すると冷えすぎて体調を崩してしまいます。


ところが、私が担当させていただいている80代のM様は、
季節の変わり目でもいつもお元気。
ご縁をいただいてから三年間、毎月ご様子を伺っていますが
一度も体調不良や風邪を引いたという話を聞いたことがありません。

今は外出自粛でお休み中ですが、毎週通っていた琉舞のサークル仲間からも、
「Mさん、なんで病気もしないでこんなにいつも元気なの?」と驚かれるそうです。
ちゃーげんき(いつも元気)の秘訣を何度か聞いてみますが、
「皆さんと同じで、朝昼晩ちゃんとご飯を食べるだけ。
ご先祖や神様が見守ってるんだはずね~(笑)」と仰るばかり。

しかし、ある日、ついにM様のこだわりの健康習慣を伺うことが出来ました!


「私、夏負けなんてしたことないですよ。
朝起きたら、水を飲む前には必ずゴロゴロうがいをします。 寝ている間に口の中に色んなものが増えてる気がするからね~。 お茶でうがいをすることも多い。
もちろん毎食後に歯は必ず磨きますよ。
虫歯はないけど、歳をとると歯茎が弱るし、 歯茎のためにちょっといい歯磨き粉を使ってますよ。」


なるほど。M様の健康の秘訣は、日々の「口腔ケア」だったんですね!
さっそく実践したいことをいくつも教えていただきました。

口内ケアにこだわり、特に歯茎を大切にしたいと考えていらしゃるM様だからこそ、 「e-noプレミアム薬用歯磨き粉」をご紹介。

ウコンや藍、プロポリスなどのハーブ入りにご興味があり すぐ使ってみたいと3本セットのご注文を承り、さっそくお届けしました。


数日後、ご様子を伺うためお電話すると、開口一番、嬉しいお声!
「歯磨き粉、上等だね~。すぐに使ってみたくて届いてすぐ開けたよ。 味にクセも無いし、強過ぎるにおいもなくて、口の中がスッキリするさ~♪」

M様にはこれからも、ご自身の歯でしっかり噛んで美味しく食事を召し上がっていただき ますますちゃーげんきに過ごしていただきたいです。 今週から再開するサークル活動も楽しみですね!


朝起きた時のネバネバや、マスクをつけている時の口臭が気になる方、 虫歯予防や歯茎のマッサージなど、口内全体を自然の力でケアしたいと考える方におすすめです。 私も毎日使っています。ぜひお気軽にお問い合わせください。



お客様担当:新垣 多美子(あらかき たみこ) ■「e-noプレミアム薬用歯磨き粉」については コチラ ■先輩方に教わったウコンの良さや活用法についてのブログは コチラ
◆2020.9.25
「ウコンって歯にいいの?」【沖縄県 50代 I様 e-noプレミアム薬用歯磨き粉】

沖縄にも少しずつ秋の気配がやってきていて、ドラゴンフルーツやグァバなど時季の果物が美味しく「食欲の秋」へまっしぐらなe-noの蜂谷菜保子です。食べることが大好きな私ですが、実は昨年、歯医者さんで「歯茎がかなり弱っている。ちょっと治療するだけで血が出てくる」と言われてしまいました。美味しいものを美味しく食べられることも、口の中の健康があってこそと痛感。以来、歯磨き粉もいくつか試してきましたが、今はe-no新商品のウコンのエキスが入った薬用歯磨き粉にハマっています。

お客様へ私も実感しているウコン歯磨き粉の良さをご紹介していくなかで、

「ウコンって歯にいいの?」「ウコンの石けんもあるじゃないですか、ウコンは肌にもいいの?」

とご質問いただきました。

沖縄では昔から火傷やおたふく風邪などの時にすりおろして皮膚につけたり、喉が痛いときには「うがい水」に使うなど、「家庭の万能薬」として親しまれてきたんですよ、とお伝えすると、

「ウコンは主人がお酒のとき、二日酔いしないために飲むものだと思っていたから、なんで歯磨きや石けんになっているんだろうって、謎だったんですよ」と、疑問に思われたことを一つひとつ伺い、ご注文をいただきました。


ウコン入りe-no薬用歯磨き粉 は新発売から2週間、

「歯磨き粉で感動したのは初めて。起床時、ネバネバと臭いがなかった」「とてもいい感じです。すっきりするし歯がツルツルになります!即ハマりました」

と、お使いいただいたお客様から早速ご感想のお電話、メールいただいております!

お酒を飲む時だけではないウコンのパワー、ウコン商品でスタートしたe-noだからこそ、これからもまだ知られてないウコンの魅力を発信していきたいです。ご質問もお待ちしております!




お客様担当:蜂谷菜保子(はちやなおこ)
naoko@e-no.com


★「こんなところにもウコンが!?」ウコンの魅力を探検・発見するブログは コチラ



◆2020.9.19
「かつらをかぶって集まりに行っていたんですが…」【福島県 83歳 K様 ちゃげんきのひと粒】

こんにちは、お客様担当の大城美佳です。

イーノは、健康食品を全国のお客様にお届けして40年近くなります。
沖縄で昔から活用されている素材で長く安心して続けられるということが商品の一番のこだわりです。
ただ、商品がどんなに良くてもお客様お一人お一人のお体や症状は違うため、 買っていただいた後のサポートは、私たちお客様担当が責任を持ってさせていただいております。



福島県にお住いの女性のお客様K様(83歳)よりお電話がありました。

「昨日、友達に私が飲んでいるちゃーげんきの話をしたら買いたいって言ってたから、電話番号教えました。電話があるかもしれないので…。」
と。

「ちゃーげんき」とは、沖縄で「いつも元気」を意味しており、イーノ商品全般のことを言います。K様は、えらぶうなぎ商品「ちゃげんきのひと粒」を飲み続けて8年、「この年齢でも元気でいられるのはちゃーげんきのお陰だと思ってるんですよ」とおっしゃっていただいています。

「今まで集まりに行くときにかつらをかぶって行っていたんです。だけど今は、髪の毛のことも気にならずかつらがいらなくなりました。それを友達に話したら飲みたいって。朝と夜1粒づつ1日2粒飲んでますよー。長年飲めるのは、毎月大城さんから電話があるから、会えなくても心が通じているみたい」
と嬉しいお言葉もいただきました。


長年飲んでいると「本当に効果があるのかな?」「こんな飲み方でいいのかな?」「お薬との飲み合わせは大丈夫かな?」など色々な不安が出てきます。お客様の話を聞きながらその時の状況に合わせてお飲みいただければと思います。

私たちイーノでは、ご紹介いただいたお友達も同じ担当でフォローすることで安心してお飲みいただけるようにしています。


お客様担当:大城美佳(おおしろみか)
mika@e-no.com

■K様がオススメするちゃーげんき商品えらぶうなぎの「ちゃげんきのひと粒」はこちら コチラ



■40歳大城美佳の「ぐっすりテイスティドリンク」ブログはこちら コチラ



◆2020.9.12
「やはり泡盛は美味しいんだとその当時から知っていました」 【秋田県 90代 I様 泡盛】

こんばんは。お客様担の蜂谷菜保子です。
お客様とはお電話でお話することが多いですが、文通好きな私はお手紙やお葉書での交流も楽しませていただいております。

先月私が差し上げた手紙で、新発売の瑞泉酒造×e-noとのコラボ商品・泡盛「古酒おもろ」を紹介したところ、お客様が沖縄で味わった泡盛についてお手紙をくださいました。

毎月お手紙をくださる、秋田県のIさま(90代)より、


......
ところで、泡盛のこと、多く語られていますが、実は私も、1回だけ沖縄へ行ったことがあります。

45〜6年程前です。
当時、東京の晴海埠頭から船で沖縄まで行くことが出来たんです(たしか定期船?)
丸2日、48時間かけて、沖縄へ到着。
私は船酔いがひどく、とにかく二日間、大変な思いで沖縄へ到着したことを記憶しております。

沖縄では、車で観光地を廻りましたが12月31日、年越しの夜、沖縄は小雨でした。
元日の朝の食事に「豚の角煮」というものが出て、大変美味しかったこと。これは、この地方で正月料理とのこと等々……。
沖縄にいる間の夜の食事には毎食、その「泡盛」がありました。
私は酒に弱く、とても飲めませんでした。一口、口にふくんではき出してしまう毎夜でした。
でも、帰りに、1本だけ買って妻の弟に贈ったら、後程、

「さすが本場の味は最高でした アリガトウ」

と礼を言われ、やはり泡盛は美味しいんだとその当時から知っていました(40数年前です)

あなたはお酒に強い方ですか?
まあ、ほどほどに、その有名な「おもろ」を楽しんでください。

その他、沖縄には「ぬちぐすい」があるようですね。
9月は台風シーズン、沖縄はその通り道、「ぬちぐすい」で無事、夏と初秋をのり切ってください。





お客様担当:蜂谷菜保子(はちやなおこ)
naoko@e-no.com

私もお酒は強くないのですが、好きです。
薬草や果物などを泡盛に漬けることで香りやエキスが沁み出てまるごと美味しくいただける、
そんな試みをブログで紹介しております^^ ご覧いただけると嬉しいです。
▶︎【yervinoブログ】


★“その有名な「おもろ」”については、 コチラ



◆2020.9.7
「初めて食べましたが、好きになりました」【東京都 30代 M様 タンナファクルー】

こんにちは。e-noの蜂谷菜保子です。
台風が9号、10号と続きお客様から「沖縄台風大丈夫だった?」とお気遣いのお言葉をたくさんいただいております。 沖縄では台風の時、シンプルで簡単に調理できるヒラヤーチーやソーメンチャンプルーなどがよく食べられていたと聞きます。

「ヒラヤーチー」は、「お好み焼き」のような「チヂミ」のような「クレープ」のような食べ物で、「平たく焼く」という言葉の意味だそうです。

私は出身が北海道なので、沖縄に来て初めて聞く言葉、特に食べ物には沖縄ならではの表現や言葉がたくさんあり、少しずつ一つずつ教えてもらっている状態ですが、カタログをご覧になられたお客様と最近よく話題になるのは「沖縄の食べ物は変わった名前が多いねぇ」「このクッキーみたいのは…タンナファクルー…って言うんですか、何ですかこれは?」


「タンナ ファクルー」? 「タンナファ クルー」?


どこで区切るのか、迷われているお客様も多く、私も手探りで練習中なのですが、
途切れなく流れるように発音できるといいのでしょうか。


タンナファクルーは、伊平屋島産の黒糖がふんだんに使われた、ふんわり食感の焼き菓子ですが、その名の由来は創設者のあだ名にあります。玉那覇(たまなは)さんという方が作っていたおやつで、その玉那覇さんはとても色黒だったそうです。黒糖のように色黒だった玉那覇さんが作っていたので、玉那覇(=「タンナファ」)+色黒(=クルー)と親しまれるようになったそうです。

昔話のような本当の話。この名の由来を知った時には驚きました。


「蜂谷さんオススメのおやつ「タンナファクルー」も、私の好きな甘食(菓子パン)に似ていて、初めて食べましたが、好きになりました」


「タンナーファクルーがとっても美味しかったです!とってもくせになりそうですね」


私も沖縄でいちばん大好きなおやつに、お求めいただいたお客様も”虜”になられていらっしゃるご感想をいただいており嬉しいです。



お客様担当:蜂谷菜保子(はちやなおこ)
沖縄ならではの食べ物、言葉、「これってどういう意味?」と気になることはぜひお声をかけてくださいませ。
naoko@e-no.com


★色黒だった玉那覇さんの想いが受け継がれている「タンナファクルー」は コチラからお求めいただきます。



★ソーメンチャンプルーを作るなら、龍頭素麺がお勧めです!



◆2020.8.23
「洗顔してたらツルツルに!」 【千葉県 50代 S様 泡クレンジング】

こんにちは。お客様担当の新垣多美子です。
暑い中マスクをつける機会が増えると、さらに汗をかいてしまい 洗顔の回数が増える季節ですね。

先日、そんな洗顔にまつわる嬉しいおハガキがS様(50代)より届きました。

★★ハガキはこちら↓↓★★



【 毎日e-noのお世話になっています。泡クレンジングを初めて使い、もうすぐ1本が終わろうとしています。ずっと鼻の角質が気になっていましたが、ある日、洗顔していたらツルツルになっていることに気づき、すご~く嬉しくなりました。日々の積み重ねってすごいですね。 】
e-noご愛用歴14年・千葉県 S様(50代)/お客様担当・豊里尚子(入社20年目)


さっそく、S様の担当である豊里さんに聞いてみました。
少し敏感肌のS様は、日頃から弊社の拭き取りタイプの「久米島海洋深層クレンジング水」やプレミアムローション等をご愛顧いただいており、14年以上の長いご縁になるそうです。
今年の春、数年ぶりに「泡クレンジング」をお届けしたとのことでした。

豊里:「素敵なハガキでしょ~。S様は私よりお若くて歳が離れているんだけど、電話で話していると、私の方がパワーを貰うのよ。男の子2人を育てているお母さんっていう感じのハツラツとした声で、すっごく明るい方! 気になっていたお悩みにもお役に立ててとても嬉しいです。」

鼻の角質が気になっている方は、お肌の状態に合わせてお手入れ方法を一緒に見つけていければと思います。 ぜひお気軽にお問い合わせください。



お客様担当:新垣 多美子(あらかき たみこ)
arakaki@e-no.com


■泡クレンジングについては コチラ



■コールセンターのようでコールセンターではない、ハッピーコールセンターとは コチラ



■【yervinoブログ】とにかく疲れているときはぐっすりテイスティドリンクは コチラ



◆2020.8.8
「いい温泉に入った感じ!」 【神奈川県 50代 K様 ディープスキンケアウォーター】 

こんにちは、お客様担当の新垣多美子です。
8月が始まり、沖縄では2~3分外にいるだけでも
ジリジリと肌が焼けそうな位の陽射しの強さです。

「今日の沖縄も暑そうですね! スマホで沖縄の情報よく見てるんですよ。」

毎回お電話で沖縄の様子を気にかけてくださる神奈川県にお住まいのK様は、毎年数回ご来沖されるくらい沖縄が大好き。
前任の先輩から担当を引き継がせていただき約2年のご縁になりますが、その約10年前からイーノの洗顔をご愛用いただいています。
前任の先輩を訪ねて時々ご来店いただくこともあり、私もその機会を楽しみにしていました。

ところが今年は・・・
「実は4月に予定していた沖縄旅行をコロナでキャンセルしたんです」とのこと。

残念ながら現在は、ご来沖中もいつものように自由に観光できるという状況ではありません。
そんな中、K様からの弾んだ嬉しいお声。

「こないだイーノさんから初めていただいたディープスキンケアウォーター、あれ、すっごくいいですね。週1回、水曜日に使おうと予定して使ってるんですけど、いい温泉に入った感じでとってもいい!」

日頃は泡クレンジングで洗顔していらっしゃいますが、 さらに肌の変化を感じたそうです。

今しばらくは、イーノの洗顔で毎日沖縄を感じていただきながら、 一日も早く安心してご来沖いただける日が訪れますよう心から願っております。 その時はぜひお会いしましょうね♪
メラニンを含む古い角質も超ディープにケアしてくれる 「ディープスキンケアウォーター」について もっと知りたい方は、お気軽にお問い合わせください。


お客様担当:新垣 多美子(あらかき たみこ)
arakaki@e-no.com


■ディープスキンケアウォーターについては コチラ



◆2020.7.26
「薬以外の時間で好きな時に食べてます。」【沖縄県 70代 尾崎様 乳酸菌玄米】

こんにちは、お客様担当の大城です。
最近は、お客様からのご要望も多く、会社から徒歩三分ほど先にある牧志公設市場へ「歩のサーターアンダギー」を買いにいきます。

そこの店主である、尾崎順子(おざきじゅんこ)さんが、
「イーノさんのアレが飲みたい」
とおっしゃるので何かな?と思って聞いてみると
サクサク乳酸菌玄米のことでした。

いつも元気に店頭に立っているお母さんなので、
サプリメントはあまり興味ないのかな?と思っていましたが...

「大城さん、私いくつだと思ってるの?もう70過ぎのおばぁだよ。そろそろ身体にいいもの飲まないとねー。」 とおっしゃるのです。

実は、尾崎さん、数ヶ月前に体調を崩して中々回復できない時期があったとか。

「私も50〜60まではまだ大丈夫だと思ってたけど、体調を崩して、、ストレスとか色々、だってもう70過ぎだもん。まさか自分が70過ぎても仕事をしているとは思いもよらなかった。」
とお話ししてくださいました。
腸内環境を整えることは、長寿の秘訣
尾崎さんがいつまでも美味しいアンダギーをあげ続けられることを願って乳酸菌玄米をお渡ししました。


その後...


尾崎さんに様子を伺うと
「まだ飲み始めだけど、体が軽い感じがする。仕事もして重労働ですし家事までは...と思ってたけど家事ができるようになったからいいんだはず。食後は飲まなきゃいけない薬がたくさんあるからいつでも好きな時に噛んでる。1日1包、美味しくもなければ不味くもない。感触はいいからパッカパッカ食べてるよ。そのうち、遊びにも行けるように頑張ろうと思って続けます。」

と、嬉しいお声をいただきました。
自分のタイミングで好きな時に食べられるのが何より良かったようです。



お客様担当:大城美佳(おおしろみか)
mika@e-no.com

■「サクサク乳酸菌玄米」を試してみたい方は コチラ



◆2020.7.1
「年齢を重ねるごとに肌のおとろえを感じてました。」【福岡県 70代 生山様 UVリキッド】

こんにちは、イーノの大城です。
7月が始まりました。
沖縄は本格的な夏が始まります!
と言いたいところですが、、大雨です。
晴れでも雨でも紫外線対策が必要な沖縄です。


今日は、沖縄に来た時にわざわざイーノまでお越しいただいたことのある生山(いくやま)様から
嬉しいおハガキが届きましたのでご紹介いたします!
その前に、お客様担当の渡嘉敷光(とかしきひかる)さんに生山様のことを伺いました。


「生山様はどんなかたですか?」

「UVの使い心地も満点!イーノスタッフの温かい対応も満点!」と喜んでくださっている明るく気さくな方です。沖縄が台風だと気にかけてくださる心やさしい生山様から私の方が元気をもらっています。またいつか沖縄で会える日を楽しみにしています。


そんな生山様からのお葉書はこちらです↓↓




【この度、貴社のUVリキッドを購入させて頂きました。
年齢を重ねるごとに肌のおとろえを感じ、
特に夏が近くたびに紫外線対策が必要だと感じ始めた時、
友人のすすめで貴社のUVリキッドと出会いました。
使いごこちと伸びの良さ、
そして何より沖縄の暑さの中から生まれた
この商品の価値に感動しました。】


お客様担当:大城美佳(おおしろみか)
mika@e-no.com

■UVリキッドについては コチラ



◆2020.6.20
「美味しいの〜!何にでもふりかけて食べてます」 【神奈川県  80歳  U様  サクサク乳酸菌玄米】

こんにちは、お客様担当の新垣多美子(あらかきたみこ)です。

横浜で一人暮らしをされているU様は
ご縁をいただいてから4年になります。

血圧が高く、心臓に持病をお持ちですが、
今日はスーパーの帰りに買い物袋を抱えながら
自宅のある5階まで一気に階段を登ったというくらいお元気です。


「前は今より体力がなかったのよね。一人暮らしだから、
日によっては麺類だけの偏った食事を取ることも多かったし。」

お薬も多く便秘がちだと聞いていたこともあり、
U様の食生活を少しでも応援出来たらいいなという想いで
以前、「サクサク乳酸菌玄米」のお試し分をお届けしました。

  「乳酸菌も取りたかったし、食事に足りない栄養も取れるし 色々な食べ方ができて面白いね。これなら続けられそう!」

それがきっかけでご注文いただき、今も欠かさず飲んでいらっしゃいます。

「実はさっきも、朝食の味噌汁に乳酸菌玄米を入れて飲んでたばかりなんですよ。 美味しいの〜! ご飯にふりかける時もあるし、野菜炒めや納豆、サラダにも、 何にでもふりかけて毎日2包食べてます。今の時期は特に元気でいたいからね。」

そう仰るU様の明るい声を聞いてとても嬉しくなりました。

これからも、階段をサクサク登れるくらいお元気で、梅雨の時期も乗り切っていただきたいです。


沖縄の自然素材を使った「サクサク乳酸菌玄米」。
もっと詳しく知りたい方は、お気軽にお問い合わせください。



お客様担当:新垣 多美子(あらかき たみこ)
arakaki@e-no.com

■「サクサク乳酸菌玄米」を試してみたい方はコチラ コチラ



◆2020.6.8
「やっぱり本場の沖縄の味は違う!」【大阪府  82歳  S様  サーターアンダギー】

こんにちは、お客様担当の新垣多美子(あらかきたみこ)です。

スポーツ観戦がお好きな大阪のS様は
育児休暇中の同期、与那嶺(よなみね)が不在の間、
担当をさせていただき約一年になります。

「新垣さんのお子さんはみんな元気?
学校はもう始まりました?」

お電話すると、私の子どものことを
いつも気にかけてくださいます。
そんなS様、3月末頃から
少し声に元気がありませんでした。


「一年延期になっちゃいました。東京オリンピック。
仕方ないけど。
実はね、
私の誕生日に開幕予定だったんですよ。
嬉しくて色んな人に話して楽しみにしていたから、
本当に残念で…。」


S様のお気持ちが少しでも晴れることを願い
ご紹介したサーターアンダギー。

「生まれて82年間、飛行機に乗ったこともないし、
病気をしたから遠出もできず沖縄には行ったこともない。
でも、若い頃努めていた繁華街の近くのデパートで
沖縄展が開かれていた時は
よくサーターアンダギーを買って食べていたんですよ。
昔買って食べたあのサーターアンダギーの味が忘れられない。」



そう言ってご注文いただき、数日後お電話すると、

「先にお仏壇にお供えしたんです。
今日は昼食が軽かったから、ちょうど今、
コーヒーと一緒にいただいて、
ゆっくりしているところだったんですよ。
大阪の梅田でも売っている店があるけど、
やっぱり本場の沖縄の物は味が違う!
美味しいですね~。」





沖縄に直接お越しになることは出来ないというS様にも、
忘れられない沖縄の味を
感じていただけて本当に良かったです。

東京オリンピックは一年先となりましたが、
「歩のサーターアンダギー」は朝揚げたものを
その日のうちに沖縄から発送しています♪

お気軽にお問い合わせください。


お客様担当:新垣 多美子(あらかき たみこ)
arakaki@e-no.com

■サーターアンダギーについては コチラ



◆2020.6.6
「友達の分も一緒に買ったらとても喜ばれました。」【岐阜県 77歳 佐藤静子様 サーターアンダギー】

こんにちは、イーノの大城です。

今日は、岐阜県にお住いの佐藤静子様(77歳)よりおハガキが届きました。
担当の安次富(あしとみ)さんとは15年ほどのお付き合いになるそうです。
安次富さんに早速お客様のご様子を伺いました。

「佐藤様から今日も注文がありましたよ。」

黒糖が大好きな佐藤様ですが、最近は、サーターアンダギーがお気に入りで8個、9個とまとめて買うそうです。
まとめて買うのは、お世話になった方に送っているとか。

「佐藤様は77歳になりますが本当に元気な方です。サーターアンダギーのサクサク感が好きで、小腹が空いている時に食べているそうです。」
と安次富さんから教えてもらいました。

それでは、おハガキを紹介します。



「何時もお世話になります。
15年余りのお付き合いです。
黒糖がとても気に入っています。
海洋深層水の化粧品も使用しています。
気に入っています。
担当の方の応対もとてもいい感じです。

今夜、サーターアンダギーも沢山買いました。
とても美味しいです。
友達も好きなので買ってと言われ、
一緒に買ってあげてとても喜ばれました。」



岐阜県にお住いの佐藤様にも沖縄のサーターアンダギーの味が届いていると思うと大変嬉しくなりました。

沖縄の味をそのままお届けできるように、朝揚げたものを全国へお届けしております。

お気軽にお問い合わせください。



お客様担当:大城美佳(おおしろみか)
mika@e-no.com

■サーターアンダギーについては コチラ



◆2020.5.25
「海ぶどう、孫が一人で全部食べちゃった!」【新潟県 80代 女性 海ぶどう】

こんにちは、お客様担当の新垣多美子です。

10年以上担当させていただいている新潟県にお住まいのS様は、 数年前ご主人が他界され、日中はお一人で過ごす時間が多いので 毎月出来るだけお電話でご様子を伺っています。

先日、初めて「海ぶどう」を S様よりご注文いただきました。

「実はね、孫が海ぶどう大好きなんです!
年に数回取り寄せて食べているんですよ。
イーノさんの海ぶどう、孫と食べてみようかしら。
こちらは街の中に熊が出没して外出禁止令が出たあと、続けてコロナで外出自粛でしょ。 その影響で役場勤めの孫は仕事がとても忙しくて、毎晩帰宅も遅いんです。」

すぐに発送し、届いた頃にS様へお礼のお電話をしました。



「新垣さん、海ぶどう届きましたよ。
ありがとう。 でもね、私の口には一口も入らなかったんです~。
孫が一人でぜ~んぶ食べちゃった!
美味しいって喜んでましたよ。」

とても嬉しそうに大笑いされるので、私も一緒に笑ってしまいました。
海ぶどうを食べることができなかったのは残念ですが、S様が笑顔になれて本当に良かったです。

きっと、大好きな海ぶどうにお孫さんも喜んでいただけと思います。
次はS様もぜひご一緒に♪


お客様担当:新垣 多美子(あらかき たみこ)
arakaki@e-no.com

■海ぶどうの詳細は コチラ



◆2020.5.20
「マスクで顎も耳の後ろもガサガサだった肌が...」【東京都 50代 女性 プレミアムクリーム】

こんにちは、お客様担当の大城美佳です。
今日は、大先輩のお客様担当新垣(あらかき)さんから聞いた話を紹介します。


担当新垣さんは、お客様にとって必要と思う商品は勧めますが、どんなにいい商品でもお客様にとって必要のない商品は決して勧めません。そんな新垣さんに勧められて初めてプレミアムクリームを使ったお客様H様のお声です。

「ガサガサだった肌が一回使っただけでつるん!となったのよ。一回使っただけでよ。びっくりした。」


とお電話があったそうです。
H様は、コロナ予防のために手をよく洗うから手荒れもひどいし、マスクで顎もガサガサ状態。耳の後ろもガサガサだったから、担当新垣さんから届いたハガキを見てまずは使って見ようと思って購入したとのこと。

お客様に1回塗っただけでで良くなってびっくりしたと言われた担当新垣さんは
「プレミアムクリームは浸透力が違いますから、普段はH様にはお勧めしない化粧品ですが、お勧めして良かったです。」
とお伝えしたそうです。




お困りのH様の肌が良くなってほしいという担当新垣さんの気持ちが通じたのかもしれませんね。

初めての商品で不安なことも多かったかと思いますが、肌が落ち着いてきて本当に良かったです。急なお肌の変化に合わせて商品もご紹介しています。お気軽にお問い合わせください。



お客様担当:大城美佳(おおしろみか)
mika@e-no.com

■プレミアムクリームの詳細は コチラ



◆2020.5.15
「長年悩まされていた首の後ろや全身のブツブツも...」 【沖縄県 69歳 男性 幸福の黄色い石けん】

こんにちは、お客様担当の渡嘉敷光です。

アフターフォローのお電話だけでなく、別の担当者のお客様からのお電話を受けることもあります。 今日はご注文を承る際に聞いたお声をご紹介します。


65歳まで土木関係のお仕事をしていたM様は、お肌に長年お悩みをかかえていらっしゃいました。

「この石鹸はスゴイよ! 50年前、若かったから格好つけたくて、当時流行だった厚手の長い靴下(約60cm)に安全靴を履いて仕事してたんだよ。 夏場暑くて蒸れて、ただれて、ブツブツ。皮膚科に通って、顕微鏡で見てもらって薬も処方されたが、イマイチで。治らないならいいや、と放ったらかしに。 去年からウコン石けん使うようになって、変わってきてるよ。病院にも見放されたのにこの石けんはスゴイよ。 ありがとうね。」

と「幸福の黄色い石けん」のご注文のお電話でした。

M様とは約1年のおつきあいの中で、「幸福の黄色い石けん」を使い続けてくださる理由を、受付の私にも嬉しそうに教えてくださいました。


お電話を切った直後に、かけ足でM様の担当米須さんの所に行き、 「こんな嬉しいことを仰ってましたよ。」と伝えると、

担当米須 
「実は、M様からは直筆でも嬉しいお声をいただいているんですよ。」と今年1月に届いたハガキを見せてくれました↓↓


※M様ご本人様より直筆のハガキをいただきましたが、あくまでもM様の体験であり、効果効能には個人差があります。


今回、お電話だけでなく、おハガキでもお伝えしていただいたことで担当の米須さんと2倍も3倍も一緒に喜ぶことができました。M様の長年の悩みが解決されて本当に嬉しく思います。



お客様担当:渡嘉敷 光(とかしきひかる)
hikaru@e-no.com

▫️幸福の黄色い石けんの詳細はこちら
コチラ



◆2020.5.1
海ぶどうにうるさい方も絶賛の味【沖縄県 40代 男性 海ぶどう】



お酒のお供に海ぶどうを出した瞬間、

「何、これ、すごい!」と一言

沖縄県に住むお酒が大好きなY様40代
海ぶどうを初めて見たわけではなく、海ぶどうをよく食べているそう。





海ぶどうをまじまじと見てまた一言

「何、これ、本当にすごい!!この粒の大きさ!」

食べて一言
「このプチプチ感、すごい!このすごさがわかるかな」
と、一人興奮気味に。
海ぶどうをよく食べているからこそ、美味しさも粒の大きさもいつも食べているものとは違うのがわかる様子。



「恩納村漁協のとれたての海ぶどうだからですよ。」
と自信満々にお伝えしました。


海ぶどうを食べたことのある方にこそ一度は食べて欲しい
旬の恩納村漁協の海ぶどうです。



お客様担当:大城美佳(おおしろみか)
mika@e-no.com

■海ぶどうのご紹介は コチラ



◆2020.4.28
美味しすぎて食べ過ぎちゃう黒糖の風味豊かな焼き菓子!【沖縄県 70代 女性 タンナファクルー】

「ちょうど庭で畑仕事をしていたさ~。やーぐまい(家にこもること)ばかりしていると運動不足になるからね、いつもと同じように畑仕事をして体を動かすのが一番!」


私がお電話をすると開口一番、元気な声を聞かせてくださったのはH様。
畑仕事の合間に「タンナファクルー」を食べて小腹を満たし、またがんばっていただきたい!
そう思いご紹介してみると……


「あのね、困るのよ。だって太るさーねぇ。」とH様の声が沈み、ご紹介したことを反省しかけた時、

「1袋6枚入りなんだよね。美味しくてある分食べ続けちゃうから困るんだけど、2袋お願い!」


なんと、実はタンナファクルーが大好きで自分でも時々購入するそうです。





沖縄では畑仕事などの合間に一休みし、さんぴん茶などと一緒にいただくお茶菓子として昔から人気のあるタンナファクルー。

H様も今の時期は外出するのが不安なので、自宅まで届けてくれるのはとても嬉しいとのこと。

「H様、食べ過ぎず1日1枚、多くても2枚までにしてくださいね!」と一緒に大笑い。


酸素を通さない袋にさらに脱酸素剤を入れてお届けするイーノオリジナルのパックは、 驚くほど豊かな黒糖の風味が焼きたてそのままに感じられます。

美味しくても食べ過ぎにはお気をつけくださいね!


お客様担当:新垣多美子(あらかきたみこ)
「今日のおやつは何にしようかな?」と思った方、お問合せはこちらへ
arakaki@e-no.com

■タンナファクルーのご紹介は コチラ



◆2020.4.20
「あのコロっとした、えっーっとほら、まあるくて・・」【東京都 70代 女性 サーターアンダギー】


沖縄のお菓子でご存知なものはなんですか?


有名なものでは、ちんすこうや黒糖、紅芋を使ったお菓子など県外にお住まいのお客様から伺うことが多いです。

その中で実は、もう1つ多い答えが
「あのコロっとした、えっーっとほら、まあるくて・・」と東京都にお住まいのS様。

数あるお菓子の中から、丸いといえば、、




お客様担当「もしかして、サーターアンダギー(揚げ菓子)ですか?」と伝えると

S様「そうです!沖縄に行った時に1度食べたことがあって」

サーターアンダギーとは、沖縄の方言で、サーターは砂糖、アンダーギーは油で揚げたもの、で揚げ菓子の一つです。
沖縄の家庭では、おやつや行事ごとなどでも食べることが多く、家庭によって味や食感が微妙に違うのも特徴です。
縁起の良いお菓子として、結婚式など祝い事でも振る舞われることもあります。

ちなみに卵を使うのですが、中でも卵黄だけを使った、那覇市の公設市場(仮設)内にある「歩(あゆみ)のサーターアンダギー」は、鮮やかな黄色で、外はサクっと中はしっとり。
店頭に並ぶとその日のうちに完売することが多い大人気店です。






S様も懐かしく食べてみたいとご注文いただきました!


暗いニュースが多い中、e-noでは疲れた時やちょっと一息つきたい時に、
サーターアンダギーをはじめ、ご自宅で楽しめる沖縄の茶菓子もご紹介しています。

沖縄の空を眺めながら、沖縄の茶菓子で癒しのひとときをお楽しみいただけると嬉しいです。

お客様担当:中地香苗(なかちかなえ)
kanae@e-no.com

◾︎歩のサーターアンダギーは コチラまで。



◆2020.4.20
育てて元気が出る沖縄の植物、お届けしています【愛知県 70代 女性 お花が大好きなH様へ】

H様「出かけられないから、気分が滅入りそうになったら窓から庭のお花見。テレビの前に座ってばかりいてもしょうがないからね。沖縄はツツジが盛りじゃない?」

チューリップ、牡丹、さくら、木蓮、シャクヤク… 
全国各地のお客様からも、桜をはじめ、いろいろなお花の名前が聞こえ、イメージしていると頭の中がどんどんカラフルに彩られていきます。
沖縄も”花のカーニバル”の季節。
ツツジの花は終わりに近づき、今はランタナやブーゲンビリアの色がとてもあざやか!パッと見るだけでも元気をもらえる色です。


【ランタナ】

【ブーゲンビリア】


私自身も数年前から園芸のプロに習い、街路樹としてよく見かける沖縄の植物を種から育てることを楽しんでいます。

最近は、「在宅時間が長くなりゆっくり庭づくりができる」と仰る方が増えていて、
H様とのように「沖縄の珍しい植物も育ててみたい」
と園芸の話で盛り上がるお客様へ、趣味で集めた「鳳凰木(ホウオウボク)」の種をお届けし、
芽が出てくる時のかわいさを楽しみに一緒にワクワク、ドキドキ…


【鳳凰木】


【鳳凰木のタネ 大きな豆のさや(約20~30cm)のなかにタネ(1.5cm程度)が30個ほど入っています】

元気が出る沖縄の植物についてご興味をお持ちの方はぜひ蜂谷まで、ご連絡お待ちしております^^


お客様担当:蜂谷菜保子(はちやなおこ)
naoko@e-no.com

【NEW】新商品に「感性はがき」シリーズが加わりました!
「自然と生きる優しくて強い島の植物」の絵はがきは コチラ です。

◆2020.4.19
健康食品を飲まなかったお父さんが飲むようになった理由 【沖縄県 80代 女性 乳酸菌玄米でハッピー】


「今では私とお父さんでシールをどっちが多く貼ったか競争してるのよ。」

旦那様の栄養バランスや体調面を気にして、健康食品を購入しているM様。
「言ったら飲むけど、言わなかったら飲まないので飲み忘れも多いのよ。」と以前話していました。

ところが、乳酸菌玄米を飲むようになって自分から飲んで、自分でシールを貼っているとのこと。

乳酸菌玄米が入っている箱は、飲んだ日や便通など自分の健康チェックができるようになっています。 一箱づつ夫婦二人でシールを張るのを競争しているようです(笑)。


乳酸菌玄米は6種類のスマイルでハッピーに健康チェックができます。

10包670円でお試しもできます。
10スマイルが試せる乳酸菌玄米はコチラ


お客様担当:大城美佳(おおしろみか)
mika@e-no.com
◆2020.4.17
「丸くてキラキラ、ツヤツヤのグリーンキャビア」【茨城県 60代 男性 海ぶどうを初めてご注文】

「海ぶどう」を食べたことがありますか?
一度食べたら病みつきになるんです。

丸くてキラキラ、ツヤツヤの粒。はじけるようなプチプチ食感。磯の香りと程よい塩気。別名「グリーンキャビア」と呼ばれるのも頷けます。


2019年2月に「海ぶどうない?」と何度もお問い合わせいただいた茨城県のA様。沖縄特産品担当のスタッフに相談するも自信を持ってお届けできる海ぶどうを見つけることができずお断りさせていただき、申し訳ない気持ちでおりました・・・。

しかし!今月晴れて、新鮮でツヤッツヤ、プチップチの海ぶどうをお届けできるできるようになったのです!
「子供も好きで食べたいって!」とご注文いただきました。



A様をはじめ、お客様からいただいたお声のお陰様でこのように、沖縄の美味しいものをお届けできるようになりました。



お客様担当:井坂歩(いさかあゆみ)
「沖縄のこういうもの届けられない?」というご要望は是非、一度お問い合わせください。
ayumi@e-no.com


■子供も飛びつく「海ぶどう」♪ブログはコチラ


■プロが目利きした逸品沖縄県恩納村産の「沖縄 美ら海育ち(海ぶどう)」はコチラ



◆2020.4.16
「お世辞じゃなくて、そういう気がするの」【静岡県 60代 女性 12年のお付き合い】

今日は企画製作部に嬉しいお声をいただきました!
企画製作部では、毎月お客様へ健康食品と化粧品の中でお役に立てそうな旬の情報や商品と一緒にお届けする資料を製作しております。
社内でよく見かける光景は、制作担当富山がお客様担当にインタビューをしている姿です。

お客様からの率直なお声は、おハガキやお電話、お客様担当を通して、新商品の企画やお知らせに反映され形になっていきます。


今日は、12年お付き合いをいただいているA様から、お電話の切りぎわに嬉しいお声をいただきました。

A様「いつもe-noさんから色々商品のお知らせとかいただいているんだけど、以前に比べて欲しくなる内容になっているわね」と。

  「お世辞じゃなくて、そういう気がするの」


毎月お知らせを制作する際には、
字は小さくないかな?内容がお客様にちゃんと伝わるかな?と不安になり、何度も見返すという制作担当富山。
A様のお声に「本当に?!嬉しい!」と思わず大きな声で喜び、お客様のお声が製作担当に届いた瞬間でした!
お客様からのお声が何よりの励みになっております。


いつもお客様のお声から始まるe-noを目指して、今日も頑張ります!

日頃感じているお声はぜひ私たちe-noまでお待ちしております。





お客様担当 中地香苗(なかちかなえ)
kanae@e-no.com



◆2020.4.15
「アトピー肌の私にも良いわあ♪」【沖縄県 60代 女性 ウコン石鹸をお気に入り】

みなさま、お肌の調子はいかがでしょうか?
気温も天気も不安定な4月ですが、沖縄では徐々に気温が上昇中。
暑くなったり寒くなったりで、私の足のスネ部分がとても痒くて痒くてたまりません。
そういう時季の救世主は「幸福の黄色い石鹸」です。全身に使うとしっとりして、不思議と痒みがゆるやかになるのです。
気温の変化についていけずに肌の潤いが不足し、肌トラブルを感じている沖縄県のO様を紹介します。



O様「耳下のところに痒みがでて化粧をストップしてるの。先月買った日焼け止めも合わなくなって娘にあげちゃった」
「若い頃からアトピーもっているから仕方ないんだけどね」
「だけどねっ!この一週間はこのウコン石鹸つかっているんだけど、痒くならないの!やはりあれは良いわー♪」
「泡だてネットでしっかり泡を立てて洗うと気持ちいいの」


〜【肌に自信が出る!】使い方〜
❶しっかり泡立てる

❷こすらず泡をおさえるように洗う


❸小鼻や生え際、顔の輪郭も、すすぎ残しがないようにする


2018年より「幸福の黄色い石鹸」ウコン石鹸をご愛用のO様。アトピー肌で時季的に悩みが多いようですが、ウコン石鹸だけはとにかくお気に入りです。
この4月のゆらぎ肌にも自信がでて笑顔で過ごせますようにお届けします。





⬜️(ウコンの根っこと石鹸素地だけを原料に作った肌にやさしい石鹸)のお問い合わせは hikaru@e-no.comまで。


⬜️「幸福の黄色い石鹸」のお知らせはこちらから
https://e-noshop.com/fs/cam-2002e-cleuv



今日はお客様担当の渡嘉敷光(とかしきひかる)がご紹介しました。


◆2020.4.13
「お昼ごはんは楽したい^^;」【大阪府 30代 女性 海藻そばを初めてご注文】

在宅勤務が増え、家族の3食料理に奮闘するお母さんに朗報!?

簡単に栄養が摂れる『海藻そば』をご注文くださった大阪府在住のY様からのお声を紹介します;

実はあまり知られていない沖縄の海藻に含まれる驚きの栄養素、
例えば、鮮やかな緑色と磯の香りが食欲をそそる、今が旬のアーサ



お吸い物やお味噌汁、卵焼きに入れるなどして楽しめますが、
アーサにはこんな驚きの栄養素!

●ビタミンC オレンジの10倍

●カルシウム 牛乳の8倍

●ビタミンA キャベツの2倍


こんな栄養たっぷりの海藻が、沖縄そば麺にたっぷり練り込まれている『海藻そば』

Y様:「海藻そば美味しかったです。コシがあって。つゆの味が濃いめだったので、つゆをつけすぎるとそばの味がわからなかったけど、よく噛むとアーサやもずくの味がちゃんとわかって。無添加なのがいいですよね」


(お昼ごはんに海藻そばを召し上がってくださった様子を写真と一緒に送っていただきました!)

Y様:「先週の緊急事態宣言から在宅勤務になり、子どもも旦那もいるから1日3食つくらないといけないのがあと1ヶ月…と思うとお昼ごはんは楽したいなと思って^^; 今日は茹でるだけで栄養豊富な海藻が簡単に摂れて良かったです」

在宅が増え、ご家族で一緒に過ごす時間が増えているからこそ、美味しく食べて元気にお過ごしいただけるよう、今が旬・元気が出る沖縄の食で応援できたら嬉しいです。

●沖縄の旬の食材・生産者のこだわりが生きている逸品の紹介はコチラです: https://e-noshop.com


お客様担当:蜂谷菜保子(はちやなおこ)
海藻そばが好き過ぎて、一度買うとなくなるまでずっと食べてしまいます。
◆2020.4.10
「明日は結婚記念日よ!」【岩手県 70代 女性 幸福の黄色い石鹸ご愛用】

「黄色」と聞いて、どんなイメージを持ちますか?

レモンやバナナといった新鮮なフルーツから爽やかなイメージ?
太陽やヒマワリから元気なイメージ?

たくさんありますが、黄色は、明るい希望の色、喜びと幸せにあふれる色とも言われているそうです。

岩手県にお住いのY様(76歳、女性)は、「幸福の黄色い石けん」を大変気に入ってくださっています。

(幸福の黄色い石けんとは、ウコンの根っこと石鹸素地だけを原料に作った肌にやさしい石鹸)


今月がお誕生日月のY様へ、お祝いの言葉をお伝えしたくお電話を差し上げたところ、「なんて嬉しいタイミング!明日は結婚記念日よ!」と、お電話口の後ろ側にいたご主人様も一緒にお祝い。
夫婦関係がうまくいく秘訣も教えていただきました(笑)
そして、電話の最後にはいつもの幸福の黄色い石けんをご注文。



インドでは昔からウコンの黄色が『幸せな結婚生活を象徴し、 病に打ち勝つ力があるとされている』という説もあるようです。季節の変わり目のこの時期は体調を崩しやすいY様。これからもご主人様とお二人、お元気で仲良く、喜びと幸せな日々でありますように、と願いを込めてお届けします。




お客様担当:井坂歩(いさかあゆみ)
お問い合わせはこちらまで
ayumi@e-no.com



■何度手洗いしてもカサカサしない「幸福の黄色い石けん」はこちら、 https://e-noshop.com/fs/cam-2002e-cleuv



◆2020.4.9
おハガキより「皮膚科の先生にも教えました!」【兵庫県 女性 久米島海洋深層クレンジング水】

兵庫県にお住いのM様
15年近いお付き合いのある方からおハガキが届きました。




「色々やってもシミだけは薄くならないよね、、」
とおっしゃる方が多い中、大変嬉しいお便りでした。
私も諦めずにお手入れしていきます。

クレンジング水の詳細はこちらから https://e-noshop.com/product-buy-form/cle-lp-201909-01


お客様担当 大城美佳(おおしろみか)
◆2020.4.8
「黒糖食べて喉とおりをよくしたいわ!」【岐阜県 80代 女性 島めぐり黒糖は初めて食べます】

今日の沖縄は、日中はポカポカだが、空気はヒンヤリとして常に換気をしている部屋内での体温調整が慌ただしくなってます。
体調や喉の調子をよくするために、毎朝私は純黒糖のホットティーを飲んでひと息いれているお客様担当の渡嘉敷です。
黒糖を入れるとコクのある味わいになりとても美味しいですよ。

(タンナファクルー(沖縄お菓子)も添えて)


ちょうど、ひと息入れ終えた時に…
持病で体調の変化が著しく体重が34kgまでなった岐阜県にお住いのY様よりお電話いただきました。


Y様「最近は喉もおかしくて、声に力がでなくなって、喉の通りも悪くなったりするの、だから家ではね、早口言葉で“パンダは宝!パンダは宝!”とか“パッパッパッ”を1分間に何回言えるか口の体操をしてるのよ」
「老化によるものだから仕方ないと言われるけど、沖縄の黒糖食べて喉の通りをよくしたくって」
「歳をとっても元気でいられるのは食生活ですよ」


ビタミン類や必要なカルシウム、葉酸など栄養素がバランスよく含まれる黒糖は、「体力を高めて、食べて元気になりたい」とご注文いただいたY様にぴったりです。
黒糖を一口そのまま食べると、唾液がたくさんでて喉がなんだか調子いいという職員もいるほどです。
Y様の喉の通りも潤いますようにお届けします。





⬜️沖縄の黒糖、お菓子のお問い合わせは hikaru@e-no.comまで。


⬜️黒糖が入ったタンナファクルのお知らせはこちらから
https://e-noshop.com/fs/cam-2002e-cleuv



今日はお客様担当の渡嘉敷光(とかしきひかる)がご紹介しました。


◆2020.4.6
●お客様のお声をもとにリニューアルしました【岐阜県 90代 女性 プレミアムクリームご愛用】




(右:リニューアル前、左:リニューアル後)

“どこへ行ってもきれいと言われる” 群馬県にお住まいのS様(91歳)より

S様「クリームとってもいいんだけど、蓋をあけるのが大変なの。持ちづらくて落としちゃう。交通事故で手を怪我してから、小指、人差し指に力が入らないのよ。蓋を落としちゃったらコロコロってどっか行っちゃうでしょ。身体はヨタヨタで一度座ったら拾うために立ち上がるのがすごく大変なのよね…」



S様のように、取り扱いづらさに対するお声をいただくようになり、この4月、プレミアムクリームの容器をリニューアルするに至りました。S様より、「今度の入れ物は私にも良いいんじゃないかと思った。楽しみにしています」とご注文をいただきました。



お客様担当:蜂谷菜保子(はちやなおこ)
お使いの商品について、「もっと〇〇〇だったら使いやすい!」など率直なご意見をお聞かせいただけると嬉しいです。
naoko@e-no.com

◆2020.4.4
「楽しい気持ちになったり笑ったりするだけで、免疫力は上がる」【埼玉県 80代 女性 プレミアムシリーズご愛用】

「時間がある時でいいから電話がほしい」

会議から戻るとデスクの上に一枚のメモが置かれていました。ご主人様の介護をされている埼玉県にお住いのA様(86歳)からでした。


何かあったのかな?とドキドキ。電話番号を間違えないようにゆっくりボタンを押し折り返しお電話をすると、


A様:「主人は耳も聞こえづらくなってるから大変。介護してるとさ、体が大きくて重いから私も転びそうになるよ。最近は私も食欲がなくてね・・・たぶん精神的なことからよ」


と、時々ため息が混じり、疲れているお声でした。A様に元気になっていただける話題はないかな、と慎重に言葉を選びながらお話しすると、



A様:「でもね、友達に歳より10歳は若く見えるって言われたのよ!これはe-noを使ってるからだね」


お客様担当:「そうなんですか!A様はいつもしっかりお手入れされてますもんね!」


A様:「家にいてもお化粧はするからね。昔はお化粧するのが楽しみでね・・。今も口紅は2本持ってるよ。 家にいるときは薄いやつ。外に出るときは色が出るやつね」



お化粧の話になった途端、A様の声がとても大きく元気になり私もびっくりしました。 笑顔で話されているんだろうなと想像できるくらい嬉しそうなお声で私もとても嬉しくなり一緒に喜びました。




A様:「ごめんね、井坂さん(お客様担当)、忙しいと思ったんだけどね、、話すと元気になるよ」


お客様担当:「A様、楽しい気持ちになったり、笑ったりするだけで免疫力は上がるそうですよ。平日はほぼおりますので いつでもお電話ください」




コロナの話題で暗くなりがちですが、予防プラス楽しみを加えて嬉しくなるようなこと、笑いを大事に過ごしていきたいですね。




お客様担当:井坂歩(いさかあゆみ)
ayumi@e-no.com



■沖縄のハッピーニュースはこちら、 https://e-noshop.com/fs/cam-2002e-cleuv



◆2020.4.2
「TVばっかり見ているからかなーと思って」 【 沖縄県 70代 女性 八つ目うなぎご愛用】



以前、目のケアにと、’八つ目うなぎ’をお試しにご利用いただいた県内の75歳女性A様


A様のお話は、他のお客様にも伺いたくなる内容でした。

A様:「目が疲れている感じがするんだよね。TVばっかり見ているからかなーと思って」

お客様担当:「そんなにTVよく見るんですか?」

A様:「最近コロナウイルスが怖くて外出しないでしょ?だからよく見るのよ」と、

今ままで感じなかったご体調不安のお声も多いですが、目の疲れというのは初めてでした。

聞けば納得ですが、結構ご自身でも気づきにくい方もいらっしゃるんじゃないかなと感じ、

他のお客様にも伺いたくなりました。
目を意識して休めたり、早めに対策をとることもできるはず。

A様:「主人も一緒に見ていて疲れているはずだから、一緒に飲もうかな」と今回はお徳用をご利用いただきました。


コロナウイルスの影響で、普段の生活リズムや習慣が変化している方が多いかと思います。
こんな時期だからこそ、お客様、ご家族様、e-noでも一緒になって、お互いにご健康確認をしていきたいです。


ご自宅にいることが増えてご体調など気になることがある方はお気軽にお問い合わせください。


お客様担当:中地香苗(なかちかなえ)
kanae@e-no.com



◆2020.4.2
「そうなの!?食べてみたいわ」  【茨城県84歳女性 サーターアンダギー】

K様 「ずっと家で大人しくしてたから、今日はね、どうしても散歩したくて少しの時間だけサンフラワー(茨城県と北海道をつなぐフェリー)をみながら海を眺めていたの」


茨城県にお住いのK様(84歳)は、お出かけ好きでいつもお電話するたび「今日はお友達と食事に行ってきたのよ。ちょうど今帰ってきたの」と日々を楽しんでいらっしゃいます。しかし最近はコロナウィルス影響もあり頻繁に外出できないため、今日は少しの時間でも気分転換ができ弾んだお声に私も嬉しくなりました。そんな帰宅後のK様の習慣が”コーヒーを飲んでホッと一息の時間“をもつこと♪



お客様担当 「K様、今日もコーヒーを準備しているのですか」


K様「そうなの!!ちょうど今コーヒーを淹れたところよ」


お客様担当 「コーヒーと一緒に、お茶菓子とかは何を召し上がるんですか」


K様 「そうね。すぐ手の届くところにクルミやアーモンドとか、最近は熊本県から取り寄せた夏ミカンを食べるの」


お客様担当 「夏ミカンとても美味しそうですね。地元の旬なものを食べることは身体も喜びますね。K様、実は沖縄にもコーヒーに合う美味しいものあるんですよ」


旬な食べ物を色々と取り寄せて召し上がっているK様にも沖縄の地元民でも食べたことがないぐらい美味しいこだわりサーターアンダギー(沖縄の伝統菓子)を紹介しました。


K様 「えっーそうなの!?食べてみたいわ!朝つくった新しいものを届けてくれるならよけい美味しそうね」


海を眺めるのが好きなK様に、沖縄の青い空、青い海を思い浮かべていただきながら、コーヒーと一緒にサーターアンダギーも美味しく幸せな時間を届けられたら幸いです。





⬜️沖縄のお菓子のお問い合わせは hikaru@e-no.comまで。


⬜️サーターアンダギーのお知らせはこちらから
https://e-noshop.com/fs/cam-2002e-cleuv



今日はお客様担当の渡嘉敷光(とかしきひかる)がご紹介しました。


◆2020.4.1
「神経ピリピリしてもう参っているよ」 【東北地方70代男性 ウコンご愛用】



「いつものウコンすぐ送ってください」とちゃーげんきのウコンをご愛飲歴15年、東北にお住まい70代O様


O様:「もうここも制限かかってどこも行けなくて、今は関東方面にも行けないよ」と徐々にお声からもため息が聞こえてきそうでした。

お客様担当:「本当に今は身動きとりづらくて、ストレスになることも多いですよね」

O様:「ここは駅からも近いから神経ピリピリしてもう参っているよ、そんなこんなで電話もできなくて、、
手元が切れてしまった。すぐ送ってください」


お話を伺っていると、少し気が滅入っているご様子でしたが、
いつもちゃーげんきのウコンをご愛飲いただいるO様は、お声がハキハキされていてとてもお元気な印象です。
こんな時期こそ、沖縄からのお電話や商品をお届けする際は、毎日がちゃーげんきになれるようにお届けすることを心がけています。


■ちゃーげんきのウコンはこちら
https://e-noshop.com/product/10

■なかなか外出ができず、お困りの際は、e-noのネットショッピング、お電話でのご注文もお役に立てると幸いです。
https://e-noshop.com/fs/assort


お客様担当:中地香苗(なかちかなえ)
kanae@e-no.com



◆2020.4.1
髭剃りの後はガビガビからツルツルに 【千葉県93歳男性 幸福の黄色い石鹸ご愛用】

「健康そうな肌ですね。」

先日、女性の方からそう言われたと93歳男性のお客様。
私でも肌を褒められることなんて滅多にない。
羨ましい〜と色々お話を聞かせていただきました。

そのお客様曰く
「女の人は皮膚を見るんだね。ツヤツヤしてツルツルしてると言われたよ。」

と嬉しそうにお話ししてくださいました。

「ほっぺを触ってみるとツルツルしてるんだね。今までは、カミソリで髭を剃った後は、その日だけはツルツルしるけど、それを過ぎるとガビガビするんだよ。嫌になるから、仕方なく乳液をつけてた。それがいらなくなったよ。」

と報告していただきました。
ウコンの自然のうるおいはお肌にもいいのがよくわかります

幸福の黄色い石けんはこちら https://e-noshop.com/product-buy-form/soap-lp-201908-01


お客様担当 大城美佳(おおしろみか)
◆2020.3.31
「贅沢だから洗顔だけだったけど、、」

「今日までだったわよね?」「おハガキがきたけどまだやってる?」


月末ということもあり、e-noでは3月のお祭り(キャンペーン)内容ウコン石けんのご注文お電話が多かったです。
お客様担当より、石鹸をご利用の方へ個別にお電話やおハガキでお知らせしておりました。

お客様担当:「はい、まだ大丈夫ですよ」

お客様:「今日まで?」

お客様担当:「通常は5月ごろのご案内予定でしたが、今年はコロナウイルス対策で手を洗う回数も増えるかと前倒しでお知らせしていました。」

お客様:「そうよねー、贅沢だから洗顔だけだったけど、、。じゃあ注文お願いします」


手洗いする際は約30秒、しっかり洗うことをオススメしています。

ちなみに、30秒は「森のくまさん」を2回歌うとぴったりだとか?!
ある〜日、森の中、くまさんに〜出会った〜♪
手を洗うときには、ぜひお試しください♪

e-noでは毎月、季節に合わせたお役立ちアイテムをご提案させていただいています。
暗いニュースが多い中、少しでも気分が元気になれるご提案ができればと思います。


来月もお楽しみにお待ちくださいませ。


ウコン石鹸ご興味ある方はこちら https://e-noshop.com/product-buy-form/soap-lp-201908-01





お客様担当 中地香苗(なかちかなえ)


◆2020.3.30
「私が痛いって言わないから、なんでかねーって思っていたみたい」

グルコサミンを愛飲して9年目のY様よりご連絡がありました。


Y様:「隣の家の方が、膝が痛いって整形外科にも通っているんだけど、私に、「どこで買ってるの?」って、
自分も飲んでみたいと」

お客様担当:「膝痛くて困っているんですね」

Y様:「そう、でもこの方耳が悪く新聞広告とか通販のお電話での注文が苦手で、できれば自分で確認して買いたいと、
今回は代わりに注文して欲しいって、私が痛いって言わないからなんでかねーって思ってたみたい」

お客様担当:「痛みなく歩けるのは本当に幸せなことですよね、Y様はもう9年になるんですね、ご紹介いただきありがとうございます」

Y様:「今回自分が内容聞いて説明するからね、担当さんから連絡させてねー」


同世代や身近な方が元気でいると、「なんでこんなに元気なの?」とつい聞きたくなりますね。

e-noのお客様は、お電話を通してですが、お声がとてもお元気な方が多いです。

お年を重ねるごとにお声、お肌、お体もちゃーげんき(いつも元気)でお過ごしいただけますように

e-noアイテムが強い味方になれると嬉しいです。


気になる点はいつでもお気軽にe-noまでお問い合わせくださいませ。

kanae@e-no.com





お客様担当 中地香苗(なかちかなえ)


◆2020.3.30
「海藻って意識しないとなかなか摂れないのよね」

数週間前お話した際、「天気がはっきりしないからねぇ」と体調がおもわしくなく、お声に元気がなかったK様(80代)。埼玉にお住いで、週末には寒波もあったので気になり、本日改めてお電話しました。

お客様担当:「昨日関東ですごい雪でしたね、テレビで見てびっくりでした」

K様「こっちの方もすごかったのよ。今日もすごく寒い。ヒーターつけてる。前の日はすごく暖かかったのよ。10度は差があるから、こういう時は体調崩しやすいから気をつけないとね」

K様は好みがハッキリしている方で、これまでいくつか紹介させていただいた商品にも「沖縄の健康に良さそうなものって苦手なものが多いの。わがままでごめんなさいね」と健康食品は飲まれていませんが「もずくは食べられる」と、時季を待っていてくださっています。

K様「そういえば、もずくは4月か5月になるのかしら?あれも身体にいいわよね」

お客様担当:「生もずくは5月以降になりそうなんです。もう一つ、沖縄でよく食べられている海藻でアーサはご存知ですか?沖縄ではお味噌汁や卵焼きに入れて食べるのですが」

K様「アーサって、乾燥しているやつ?」

お客様担当:「実は今が旬で、生のアーサがあるんですよ。お出かけや買い物へも行きづらいご時世でもありますし、沖縄から身体にいいものを、と先日緊急入荷したんです」

K様「乾燥のものは食べたことがあったと思う。海藻って意識しないとなかなか摂れないのよね」

と、今日は生アーサをご注文くださいました。


「身体に良さそうなものが苦手」と仰るK様に取り入れていただけるものが一つ増え嬉しいです。ミネラル・食物繊維たっぷり、旬だからこそお届けできる風味の良さも味わっていただき、体調を崩すことなく元気にお過ごしいただけますように。

★8つの島を味わえる『島めぐり黒糖』や『生アーサ』、 沖縄の「旬」について気になる方は、蜂谷までご連絡お待ちしております。 naoko@e-no.com



お客様担当:蜂谷菜保子(はちやなおこ)
北海道出身ですが沖縄の食べ物が大好きです。
◆2020.3.27
「免疫力にいいかなと思って前から聞こうと思ってたのよ」



連日コロナウイルスのニュースで、お客様とのお電話もどう過ごされているのか確認から始まることが多いです。


そんな中、お電話でいつも愛飲しているウコンをご注文の77歳女性A様


A様:「ウコン足りないから送っていてー、そうだ、ちょっと聞いていい?」

お客様担当:「はい、どうされましたか?」

A様:「スピルリナって扱ってる?友人から栄養が豊富だからって聞いて、免疫力にいいかなと思って前から聞こうと思ってたの」

最近は、ご自身でお食事や運動など、今まで以上に気をつけているという方が多く、

A様:「年齢的に体力も消耗してきて、コロナウイルスって言ったら免疫力が弱い高齢者にかかりやすいって聞いたから」

と何か免疫力にいいものを探していたご様子。

お客様担当:「スピルリナも扱ってはおりますが、もし免疫力が気になるようでしたら、、、」と

2月に発売された毎日の健康のために摂れる乳酸菌玄米をご紹介 

「手軽にいろんな食事にも入れられて、子どもたちでもちょこちょこだべるくらい美味しいですよ!」

とご注文のウコンと一緒に乳酸菌玄米のお試し10包をお届けすることになりました。


この時期、毎日元気で過ごすために何かを始めたり、取り入れたいと感じてお過ごしの方、

「〇〇はよく聞くけどいいのかしら?」などいつでもお気軽にe-noまでご連絡ください。

kanae@e-no.com


■乳酸菌玄米10包お試しはこちら

https://e-noshop.com/product/223

お客様担当:中地香苗(なかちかなえ)
kanae@e-no.com



◆2020.3.27
「もう一年がんばって、元気でいられるね」【福島県 80代 男性】

Y様:「この日を目にするために元気でいないと!ってがんばってきたのに残念だよ・・・」


3月26日、福島県からスタートする予定だった東京オリンピックの聖火リレー。
楽しみにしていた方が多いかと思いますが、福島にお住いのY様(87歳)もそのお一人です。

お客様担当:「私もお話し聞かせていただけるのを楽しみにしていたので残念です・・・」
と、私も残念な気持ちのあまり、声のトーンが落ち、言葉に詰まってしまいました。


すると、
Y様:「でも前向きに考えたら、もう一年がんばって元気でいられるってことだね!ウコンちゃんと飲んで頑張るよ」

お客様担当:「そうですね!来年、お互い元気で・・・Y様に福島の聖火のことを聞かせていただけるのを楽しみにしています。だから、この時期、体調管理も大変ですけど、Y様元気でいてくださいね」

とても前向きなY様に励まされました。


他のお客様からもオリンピックについてお話しを聞かせていただく機会がありますが、「東北の方が元気になるといいね」「1回目の東京オリンピックは近所の家のテレビで観たよ。2回目も観たいよ」とそれぞれ色々な想いをお持ちです。

来年、その温かい想いが叶い、オリンピックが開催された時に元気でいていただけるよう健康のお手伝いができればと思います。



お客様担当:井坂歩(いさかあゆみ)
■史上最強の「原種野生ウコン」についてのお問い合わせは、
ayumi@e-no.com



◆2020.3.26
「コロナが心配で毎日マスクしているよー」

県内60代の方よりクレンジング水のご注文のお電話がありました。

G様:「コロナが心配で毎日マスクしているよー、仕事休めないしね」

お客様担当:「そうですよね、マスクはお手元にありますか?」


最近のお電話では、お客様とお互いにマスクのお手元確認や

お近くの方でしたら、マスク販売している店舗のお話しすることもあります。


G様:「マスクしているからお化粧はしてないよ。もしかして、お化粧してないから、洗顔だけでもいいの?」

お客様担当:「e-noの日焼け止めはつけていないんですか?」

G様:「つけてますよ〜」

お客様担当:「日焼け止めはしっかり落としていただきたいので、夜はクレンジング水をご利用くださいね」


今の時期皆さんマスクをしている方も多いかと思います。

コロナやインフルエンザウイルス、花粉症、日差し対策、、

この時期はマスクや日焼け止め、洗顔などでそれぞれにあった今できるケアを大切にしていきたいですね。





お客様担当 中地香苗(なかちかなえ)


◆2020.3.26
「しわくちゃばぁちゃんでも綺麗でいたい」

G様「とかしきさーん!落ちついたから、ゆっくり顔みてみたら、しわくちゃばぁちゃんになってて、どうしようかと思ったよ。人前にでるにはあんまりだからさ。年寄りの肌だからシワシワ取れないけどまだ生きてるし、使わないよりは使ったほうがいいさぁね。」


とプレミアムクリームのご注文のお電話。 久しぶりのG様のお声が嬉しくて、
「G様、お久しぶりです!お元気でしたか!?」と私の声も思わずいつもより大きくなっていました。


G様(82歳)との出会いは13年前でした。お電話口ではいつも「だぁーあんたも元気ね」と声をかけて下さるハツラツとチャーミングなG様。
ところがしばらくすると、


G様 「はいー!今のところ化粧品はいいからねぇ」


お客様担当 「はい、存じています♪ たまには元気な声聞かせて下さいね」


また別の月にもG様の様子が気になりお電話さしあげると


G様 「はいー!今のところはねぇ。ごめんね。長い間お世話になりましたー」


豊見城市にお住まいのG様(82歳)は、引越しやディサービスに通い始めたのをきっかけに、おしゃれへの関心が低下。
ここ1年は、何かお役に立てることはないかなとハガキを送ったり、たまにお電話したりしていました。

そんなG様から「前使っていたプレミアムクリームある?」とお電話をいただいたのです。


一旦はe-noから離れてお付き合いが途だえてしまったG様。
「シワシワ」をみた時にe-noを、私を思い出してくれて嬉しいです。


「クリームをつけて綺麗になりたい」と仰るG様のお気持ちに寄添い、お役に立てますよう応援しています。





⬜️プレミアムクリームのお問い合わせは hikaru@e-no.comまで。


⬜️プレミアムクリームのお知らせはこちらから
https://e-noshop.com/fs/cam-2002e-cleuv



今日はお客様担当の渡嘉敷光(とかしきひかる)がご紹介しました。


◆2020.3.25
「体調は悪くても綺麗にはしていたい」

イーノクレンジング水ご愛用歴15年の70代のH様


H様:「調子悪くて、入院してたからね」と、退院後お電話がありました。

ご用件を伺うと、

H様:「コットンも買えます?体調は悪くても綺麗にはしていたい」と、

ご愛用中の拭き取りクレンジング水についているコットンが不足し、ご注文のお電話でした。



イーノにかかってくるお電話では、「もう歳だから・・」 と仰る方も、

またH様のように「綺麗でいたい」とはっきりと仰る方もいらっしゃいます。


女性はきっといつでもきれいでいたい。


お電話ではお顔は見えませんが、どんな時でも’きれいになりたい’気持ちに寄り添い
肌と心のげんきのお役に立てると嬉しいです。


気になることはお気軽にe-noまでお問い合わせください。

kanae@e-no.com


イーノ久米島海洋深層クレンジング水&コットンはこちら

https://e-noshop.com/product-buy-form/cle-lp-201909-01



お客様担当 中地香苗(なかちかなえ)


◆2020.3.25
「善玉菌を増やすといいって聞いたから」。そんなお声が増えています!

K様:「今日は以前もらった乳酸菌玄米の注文をしたくて電話しました。」

そうお電話をくださったのは、時々イーノにご来店いただく 那覇市にお住まいのK様(70代)です。

特に新型コロナウィルスの話題が毎日のように聞こえてくるようになってからは、
善玉菌を増やすといいとテレビなどで聞いたようで、
そのために何かをしたいという気持ちが高まっているご様子。
持病を持っていらっしゃることもあり外出を控えているそうです。

最近お電話をしているとK様のように「善玉菌」に関心がある方が 増えているように感じます。


K様:「この乳酸菌玄米はね、原稿を書きながらサクサクボリボリ噛んでます。」

お客様担当:「え!原稿を書きながら?」


この日はじめて、趣味で小説を書いていることを打ち明けてくださいました。
ご家族が寝た後、夜中に起きて集中して書く事が多いそう。


K様:「善玉菌を増やしたいと思ってヨーグルトも時々食べるけど続かなくてね。
でもこれは口に入れて噛めばいいから書きながらでも食べれて続けられそう。
玄米は体にいいって言われてるし。」

お客様担当:「乳酸菌と一緒に善玉菌の餌になる玄米や沖縄素材の食物繊維もとれるのでおすすめですよ。
噛むことで脳が活発になったり集中力が増すと言われてるので、原稿も筆が進みそうですね」。

K様:「色々な事にアンテナを向けてないと取り残される。好奇心をバリバリ働かさないと。
コロナに負けないように抵抗力つけてがんばりますね。」


とってもチャーミングで好奇心いっぱいのK様、
乳酸菌玄米でお元気に、サクサク噛んで原稿書きもサクサクはかどりますように!


◆「乳酸菌玄米」に関するお問い合わせはこちらまで。
arakaki@e-no.com


◆「乳酸菌玄米10包」のお試しのチャンスはいよいよ3/31まで。
ぜひ一度サクサク食感をお試しください。
https://e-noshop.com/fs/cam-2002y-nyugen






お客様担当 新垣多美子


◆2020.3.24
「コロナ心配で眠れなかったのよ」

最近は新聞やテレビでコロナウイルスの報道が多く、
ご体調面や対策について、e-noのお客様からもご不安なお声を伺うことが増えています。

そんな中、本日は、「不安で眠れなかった」とおっしゃる方より嬉しいお声が届きました。
兵庫県にお住まいの80代女性N様


N様:「年齢的にもコロナが心配で眠れなかったんですが、ちゃげんきへのひと粒飲んだら久しぶりに体が休まった気がしました。」

お客様担当:「飲んだから大丈夫っていうお気持ちも大事ですよね、お久しぶりにゆっくり休めたようでよかったですね。」


実はこの方と’ちゃげんきへのひと粒’の出会いは、先月。

ご体調面が不安になりやすい時期だからこそ、えらぶうなぎとすっぽんのオイルで
よりお元気にお過ごしいただきたいとの思いで、10粒ほどプレゼントでお届けしておりました。

早速お飲みいただき、ご実感いただけたようで、
e-noができる’ちゃーげんき(いつも元気)’のお役に立てて嬉しいです。


’ちゃげんきへのひと粒’でお元気になりたい方はこちら
https://e-noshop.com/product/18


「どうやって飲むの?」「興味あるけどどんなもの?」などお問い合わせはこちらまで

kanae@e-no.com





お客様担当 中地香苗(なかちかなえ)


◆2020.3.24
食べたときの友達の感動した顔が忘れられない

「れきをーかんまだある?」とお客様よりお電話がありました。

シークワーサー味の爽やかな味と島野菜28種が入ったようかんのようでようかんでない「れきをーかん」。
ご自分用が手土産用か確認したところ
「これ、すごいわよ。手土産に持っていったら、美味しかったってお礼の電話が多いのよ。」
と仕事でお世話になった方に持っていった時のお話。お客様の言葉に「そうなんですか?」と思わず言ってしまうほど私までびっくり。

「最初は、みんな見たことのない手土産にかわいいねーって感じなんだけど、食べた時の知人の感動した顔が忘れられないわ。」

とお話ししていただきました。お電話を切った後、あまりの嬉しさに近くにいた職員に報告してしまいました^_^

卒業シーズン、お世話になった先生や上司など、ちょっとした手土産にぜひご利用ください。
感動のお電話がくるほど、ようかんのようでようかんでない、もちプル食感の美味しさをお届けします。

れきをーかんについてはこちら↓
https://e-noshop.com/product/198

なんと!れきをーかんが1個からお試しできます。新サービスはこちら↓
https://e-noshop.com/fs/assort


お客様担当 大城美佳(おおしろみか)
◆2020.3.23
「今は外に出て風邪でもひいたら危ないさーね」

先月乳酸菌玄米を初めてお試しいただき「この商品は世界征服できるよー」と5年ぶりのご注文。
大のお気に入りになった兵庫県にお住まいの60代男性K様。
お試しいただいた後、ご様子が気になって担当がお電話した際は

K様「晩酌の時に食べているよ。入れ歯にもかからず、初めての感覚。

 翌朝元気になってきて、これすごいよ、しばらく続けてみるよ」とのことでした。

健康食品は色々と試されているk様
e-no担当が「どう違いました?」と聞きたくなったほど喜んで頂けたようです。


そして2週間後、本日のお電話は、2箱目のリピート注文でした。

K様:「おかげで体調もいいので、もう1箱ください」

お客様担当:「とても気に入っていただいているんですね」

K様:「今は、外にでて風邪でもひいたら危ないさーね、オリンピックも心配だよね」


コロナウイルスの影響で、ご自身で健康に気をつけている方も多い中、ご本人様からご体調がいいと伺うとホッとします。

お電話をしていると、外出を控えている方も多く、ご健康のために少しでもご自宅でできるご体調ケアにお役に立てると嬉しいです。


乳酸菌玄米はじめe-noからお好きなアイテムをおひとつからでもご自宅へお届けできる新サービスもお楽しみください。
https://e-noshop.com/fs/assort


ご質問やお問い合わせはこちらまで
kanae@e-no.com





お客様担当 中地香苗(なかちかなえ)


◆2020.3.23
「こんな時こそ家族で美味しいものを食べて元気になるね!」

外出を控え、在宅勤務が増えているご時世、家族揃ってのお食事の時間が増えているようです。
「こんな時こそ家族で美味しいものを食べて元気になるね!」と
今が旬の純黒糖のご注文も増えているのですが、本日お客様から沖縄のもう一つの「旬」をいただきました。

N様「モーニングも冷凍してあるから味見してもらおうと思って」

お客様担当「えっ??モーニングってなんですか?朝ごはんですか?」


いつもパワフルでユーモア溢れる話題で和ませてくださるN様(50代)、
お電話ではこうして突然ダジャレを仰るので、私の頭もぐるぐる回転させてもらっています(脳トレ?)

N様が仰る「モーニング」とは、「アーサ」という沖縄ではスープなどでよく食べる海藻のことでした
(和名はヒトエグサ)。
「アーサ」だから「朝」で、「モーニング」というわけです。

2月から収穫期を迎えアーサが旬な沖縄。
沖縄県北部の離島でアーサの養殖業をされているN様が、
先日収穫されたアーサを片手に会いに来てくださいました。

N様「ほんとうは10kgくらいもってきたかったけど、温暖化の影響かな、
2〜3日すると変色してしまって。日焼けというか、枯れるみたいな感じで黒くなる」

お客様担当「海水温は高く感じます?」

N様「多分高いはずよ、海水が冷たかったり風が強い時はウェットスーツつけるけど、
そんなに寒くないからそのまま入ってる」

昨日から急に温かくなってきた沖縄、潮干狩りの季節もすぐそこです。

いただいたアーサはさっそく本日のお昼、お味噌汁に入れてスタッフ皆でいただきました!
緑色がきれいで、大きく立派。
(アーサーは、風味が増して美味しくいただける「あと入れ」がおすすめです)

季節のもの、旬をいただくことで、身体も心も嬉しくなります!

◆8つの島を味わえる『島めぐり黒糖』や『天然アーサ』、
沖縄の「旬」について気になる方は、蜂谷までご連絡お待ちしております!
naoko@e-no.com



お客様担当:蜂谷菜保子(はちやなおこ)
◆2020.3.19
「沖縄でコロナウイルスはどうなっているの?」

TVで毎日のようにコロナウイルスの情報が流れていて、口に入れるものや対策などが気になり心配になったご様子の県外在住のS様

S様:「沖縄でコロナウイルスはどうなっているの?」

県外に住むお客様は遠く離れた沖縄の様子も気になるようでお問い合わせのお電話をいただきました。


お客様担当:「沖縄では落ち着いてきているようですけど、観光客はだいぶ減っている気がしますよ。」

S様:「今自分が飲んでいるものは大丈夫?急に心配になっちゃって」と、漠然とした不安が出てきているようでした。

お客様担当:「私たちもマスクや手洗いなどで対策して沖縄からお届けしていますよ。

また、S様は、ちゃげんきへのひと粒や乳酸菌玄米など体にいいものを摂っているのでご安心くださいね。」

S様 :「そうよね、本当は各家庭にアルコールとか買って置いてたらいいんだよね」

お客様担当:「食事をちゃんとしたり、睡眠とったり、大勢のところになるべく行かないようにして気をつけたほうがいいですよ。

いつもお届けしている商品は心配ないので、安心して飲んでくださいね」

S様:「私急に怖くなっちゃって、自分で予防しなくちゃいけないね、わかりました。気をつけます!」



始めはご不安そうなお声でしたが、切りぎわはお元気になっている気がしました。

外出を控えて、ご自宅でお一人で過ごす時間が増えると、ご不安が募ることもあるかと思います。

この時期は特に、ご自身でできる予防を増やし、ご安心してお過ごしいただけますように沖縄からお声かけしています。


何かご不安なことや気になることがあればいつでもお問い合わせください。
kanae@e-no.com





窓口担当 中地香苗(なかちかなえ)


◆2020.3.19
「歳をとるとコロナ心配だけど、ずっと家の中ばかりだとウズウズして…」

お客様 「昨日は気晴らしに春物の明るいサーモンピンクのコクーンタイプコートを買いに行ったの♪」
「歳をとると、コロナ心配だけど、ずっと家の中ばかりだと、ウズウズしてスカッとしないしね」


私もそろそろ春物が欲しいなぁと思うお客様担当の渡嘉敷光(とかしきひかる)です。


今日は天気よいけど雰囲気はどんよりしているから、少しでも明るく元気にやっていきたいと仰る、いつも前向きな東京在住のN様です。
ただ、春のお困りごとのひとつが…花粉症。


お客様 「今年はいつもより暖かいからか、もうすでに花粉で大変なのよ。花粉もコロナも怖いから毎日マスクしているんだけど、イーノUVリキッドはマスクに色つかなくて、肌色が明るくみえるから、あれはいいわねー」
「そういえば、手にも塗ったりするから手の甲にはシミがなくて、友人からもキレイだねと褒められるわ♪」


お客様担当 「褒められるともっと自慢したくなりますね。嬉しいです」
「そういえば、去年も花粉の時期は肌がヒリヒリして大変でしたものね。そういった時はどうしてるんですか」


お客様 「ほら、泡タイプの洗顔があったじゃない!それを使うと、肌をこすらずにすむからヒリヒリしなくて便利よ」


季節による肌状態もひどくならないようにご自身でお手入れを工夫しているN様。 春物の新しいコートで、おしゃれもお出かけも楽しんでいただきたいです。





⬜️イーノUVリキッド/クレンジング水のお問い合わせは hikaru@e-no.comまで。


⬜️イーノUVリキッドのキャンペーンはこちらから
https://e-noshop.com/fs/cam-2002e-cleuv



今日はお客様担当の渡嘉敷光(とかしきひかる)がご紹介しました。


◆2020.3.19
コロナウイルスの予防に手洗いはいつも以上に丁寧にしています。

こんにちは。 豆入りのカレーが大好きなお客様担当の大城美佳(おおしろみか)です。


県内では、2月20日を最後に新型コロナの新たな感染が確認されていませんが、未だにマスクはなく、外出もなるべくしないようにしています。

ただ、ランチは国際通りにある会社から徒歩5分のインド料理レストラン「ラージャ」によく行きます。

店主のプラビン・クマールさんは、インドと日本でウコン愛飲歴約50年。

「風邪は25年前ぐらいに一回ひいたかなー」というほど元気です。


プラビンさん
「ウコンを食べると汗が出てくるでしょ。ウコンが身体に入ると詰まっている毛穴からすごく小さい見えないゴミ、悪いものが出るよ。体が軽く感じる。ウコンは幸せにする人生のスパイスだと思うよ」。

コロナウイルスの予防に手洗いはいつも以上に丁寧にしているというプラビンさんが使っている石けんが『幸福(しあわせ)の黄色い石けん』です。

プラビンさん
「ウコンは、インドで何千年前から使われているでしょ。顔や腕に塗るときれいになるよ〜」。

プラビンさんが使っているウコン石けんはこちら↓↓↓
https://e-noshop.com/product/49




お客様担当 大城美佳(おおしろみか)
◆2020.3.18
「仕事終わって、夕飯作って、、全部終えた後が自分の時間だから・・・」

今日、乳酸菌玄米のご注文でお電話くださったO様(50代)は、とてもお元気なイキイキとしたお声でした。


O様:「仕事終わって、夕飯作って・・全部終えた後が自分の時間だから、お風呂入る前に乳酸菌玄米の封をピッと切って、

サッと口に入れて・・・湯船に浸かりながらゆっくり噛んで楽しんでる。癒されるよ」

と、自分の時間を充実した時間にしたいというお気持ちが伝わってくるお話でした。



e-noの大先輩達に聞くと、50代は家族のことを優先していた年代から、

子供が巣立ち、自分のことに時間を使えるようになる年代に変わる時期だそうで、

O様も最近始めたカラオケを楽しまれているようです。


新型ウイルスの影響で、思うようにお出かけもできませんが、

だからこそご自宅での自分時間を楽しんで過ごしていただきたいです。

そんな気持ちも込めて、ご注文いただいた商品をお届けします。




お客様担当:井坂歩(いさかあゆみ)
ayumi@e-no.com



■自分時間を綴っているスタッフブログはこちら。
https://e-no.com/category/mama-time/#link%201


■「乳酸菌玄米」お試しはこちら。
https://e-noshop.com/fs/cam-2002y-nyugen



◆2020.3.17
「前にプレゼントでもらった石けんはどうやって使うの?」

手洗い、うがい、消毒!今はどこでも呼びかけられるためか、
最近、お客様からも『幸福(しあわせ)の黄色い石けん』に関するお問い合わせが増えています。


お客様:「前にプレゼントでもらった石けんはどうやって使うの?」

窓口担当:「幸福(しあわせ)の黄色い石けんですか?手や泡立てネットでよく泡だてて

洗顔にもお体にも使えますよ。特にこの時期は、手を洗う回数も増えているかと思うので

洗い上がりがしっとりするからいいねとお声もありますよ。」

お客様:「じゃあ1個下さい」

窓口担当:「色々使えるので、お得な6個セットもありますよ」

お客様:「1個でこんなに長持ちするから、そんなにあったら一生使い切れないよ〜」

とお客様も言いたくなるほど、1個でも長持ち幸せな『幸福(しあわせ)の黄色い石けん』はコチラ
https://e-noshop.com/product/49


『幸福(しあわせ)の黄色い石けん』に関するお問い合わせはこちらまで。
kanae@e-no.com





窓口担当 中地香苗(なかちかなえ)


◆2020.3.17
「体調が悪いからってお彼岸は休めない!」

今日から彼岸入りです。 お電話をすると、特に沖縄の女性のお客様には「今、彼岸の最中で忙しいから後でね」と言われることが多くなるので、タイミングを考えながらご連絡します。

今日、お電話した沖縄の北谷町にお住まいのT様(70代・女性)。
日頃はハツラツとしたお声ですが、いつもと声の様子が違います。

T様「実はね、今、風邪気味なんです。歳を取ると風邪の回復が鈍くなるなって感じるのよ~」と少し気弱になっているご様子。

新垣「食欲はあるんですか?」

T様「食欲はあるから大丈夫。でも、週末は彼岸で家族が集まるから、それまでになんとかしたいのよ」とのこと。

沖縄では、お彼岸に屋敷中を巡りながらそれぞれの神様に拝む「屋敷の御願(ヤシチヌウガン)」をします。

数時間かけて屋敷中を回るには体力もいるとのこと。 たとえ体調が悪くても、家族が集まる大切なお彼岸は休むわけにはいかないというT様の気持ちが伝わります。



お彼岸までにどうにか回復したいと仰っていたT様へ私に出来ることはなんだろう・・・。

さっそくハガキにメッセージを添えて「ちゃげんきへのひと粒」を数粒お届けしました。 次にお電話でお会いする時は、きっとT様の元気なお声を聞けることを心から願っています。


◆「ちゃげんきへのひと粒」に関するお問い合わせはこちらまで。
arakaki@e-no.com


◆休みたくても頑張らないといけない女性のみなさん、「ちゃげんきへのひと粒」お試しはこちらからどうぞ。
https://e-noshop.com/product/18






お客様担当 新垣多美子


◆2020.3.16
「えらぶうなぎとすっぽんの2つの力が1つになったの下さい」



e-noのお客様は皆様とてもお元気な方が多いです。

本日はe-noから先日お届けした、えらぶうなぎとすっぽんのオイルがひと粒になった
「ちゃげんきへのひと粒」のお知らせを見て、ウコンをご愛飲中のお客様よりご注文のお電話をいただきました。

95齢 県外女性

お客様「最近体がついていかなくて・・・もう95、今年96よ、もういいかなとも思うけど・・」

受付担当「お話もお声もしっかりされていて充分お元気ですよ」

お客様「そう?耳も遠くてね」

お電話口でe-noからのお知らせを声に出して読み上げてくださいました。

お客様「えらぶうなぎとすっぽんの2つの力が1つになったの下さい」

一緒に会話しながら、この時期のお悩みにお役に立てると嬉しいです。

お客様「以前は自転車にも載ってたんだけど、今はパンクしちゃってね・・」と

ちゃげんきへのひと粒でもっとお元気になりますように・・・


もっと元気になりたい方は、いつでもちゃーげんきまでお問い合わせください。


kanae@e-no.com



お客様担当 中地香苗(なかちかなえ)


◆2020.3.16
「どんなして飲むのかね、聞こうと思ってた」

先週、乳酸菌玄米のお試しをお届けしたM様(80代)
「いただきもののお菓子が多くついつい食べてしまう」と、
体重を気にされていました。

お試しはちゃんと届いていたか、飲み方にご不安はなかったか
気になり本日伺うと

「あ〜!届いてたよ!見てはいたんだけどまだ飲んではいない。
どんなして飲むのかね〜と聞こうと思ってた!
そのまま飲むのがいいのか、お湯に溶かして混ぜるといいのか
苦い?甘い?どんな味かね?」

ご質問いただきました。

そのまま口に入れると黒糖の風味がしますよ、
少し噛んでいくと生姜の味も効いてきます。

「どんなして飲むのがいいかね?」

お湯に溶かしてもいいですが、
まずはお味見に口に入れて2〜3回噛んでから水で流しても飲みやすいですよ、
と紹介すると

「そうね〜 実は19日に腸の検査があって何も食べちゃダメって言われてる。
検査終わったらやってみようね」

腸の検査を控えていたんですか!
無事終わりますように。頑張ってください!

M様とはお付き合いが浅く、まだ3回ほどしかお話できていないのですが、
少しずつご体調のことも伺えるようになってきました。また教えてくださいね。

◆乳酸菌玄米のお試しはこちらまで
https://e-noshop.com/fs/cam-2002y-nyugen



お客様担当:蜂谷菜保子(はちやなおこ)
◆2020.3.13
「生涯手放せないよ」



e-noでは、お電話を通して、健康食品と化粧品の販売をしています。
化粧品を始めて約18年、一番初めに誕生したアイテムは
W洗顔のいらない久米島海洋深層水100%のクレンジング水でした。

40代女性

お客様「クレンジング水は生涯手放せないよ、今まで何使っても全然ダメだったけど、
これ(クレンジング水)を使って肌が落ちついてきたの、妹にも使わせたら、
周りの人から何を使っているからこんなにキレイになったの?って言われたって」

受付担当「周りから言われるくらいって、すごいですね!」

お客様「何より一番いいのは、コットン使うから汚れ落ちが目に見えること」


e-noクレンジング水は、コットンで拭き取って洗い流すだけのシンプルなメイク落とし&洗顔です。

e-noでも一番お喜びのお声が多いアイテムです。


⬜️クレンジング水
https://e-noshop.com/product-buy-form/cle-lp-201909-01


ご興味ある方はこちらまで。 kanae@e-no.com



お客様担当 中地香苗(なかちかなえ)


◆2020.3.13
「また電話してもいい?」【埼玉県 80代 女性】



89歳A様
「長年ずっとスッキリしなくて困っているの」
と今回は、新商品の乳酸菌玄米をご注文いただきました。

3月10日、沖縄から乳酸菌玄米を発送。3月12日、お手元に到着。

「さっき届いたよ。どうやって飲んだらいい?飲み方聞いてからと思って、、。
この前、納豆に入れたらいいって言ってたけど、毎食納豆を食べないといけなくなるの?」
と不安そうなお声でした。

そのままサクサク食べても、何かに混ぜても良いので、A様が摂りやすい方法で、とお話。
A様は、毎日夕食に納豆を食べるとのことなので、夕食時に2包まとめて納豆に混ぜることをご提案しました。

「それならいいね。まずはちゃんとつづけてみる。分からなくなったらまた電話してもいい? 忙しいのにごめんね。」
と私のことも気にかけてくださるA様ですが、相談していただき一緒に考えて、やってみて、お困りが解決して 元気になっていただく!それが一番嬉しいです。



お客様担当:井坂歩(いさかあゆみ)
ほんの少しでも気になること、不安なことがあるときにはお問い合わせください。
ayumi@e-no.com



◆2020.3.12
「もう1点伺っていいですか?」



e-noではお電話で商品発送の確認をしますが、お客様のご希望に合わせて自動で発送する場合もあります。
いつもクレンジング水の自動発送ご希望でお届けしているお客様よりお電話をいただきました。


お客様「少し手元が溜まってきているので一度ストップして欲しいんですが・・」

受付担当「ご連絡いただきありがとうございます。何かお肌の調子で気になる点などございましたか?」

お客様「毎日使っているけれど、届くペースが早いみたいで・・」

受付担当「もちろんご変更可能です。一番お客様にあったペースで調整させていただきますのでご安心くださいね」

お客様「よかったです。それからもう1点伺っていいですか?前回いただいた〇〇の使い方はどんな風に・・」と、


お忙しくて普段なかなかお電話ではお話できない方も、今まで気になっていた事を確認される方も多いです。
お電話、メール、おハガキ、ご来店と、お客様のタイミングに合わせてe-noのサービスをご利用いただけると幸いです。



お客様担当 中地香苗(なかちかなえ)


◆2020.3.12
「クレンジング水で、肌はツルツル、テーブルもピカピカよ」

クレンジング水を13年間、3ヶ月に1本ペースでご愛用の88歳M様。
いつもパワフルで外に出てお友達や人と話すことが大好き。
家に居るときも常に友人や家族から「M様とお話ししたいから」と 電話がきたり、遊びにきたりと人気者のM様。


《一週間前》
一週間前の3月5日に、そろそろお手元のクレンジング水の様子が心配でお電話すると、

お客様 「だぁ、いつも家に来る方からトマトジュースとリンゴ酢を迷ってリンゴ酢を買ったからねー」 「クレンジング水はもうないけど、リンゴ酢を買ったからどうしようかねー」

最初は、出費が重なるためクレンジング水のご購入をためらっているご様子のM様。

担当 「さすがですね。M様はしっかりご自身の健康のことも考えていらっしゃるのですね。ちなみにお肌の健康も保っていますか」

お客様 「そうよー。肌もツルツルよ」「あれは上等ねー。テーブルや指輪、ネックレスとかもピカピカするよぉ」 「う〜んそうねぇ、1本送っていいよー」

担当 「ありがとうございます。クレンジング水は最後のコットンの汚れは少なくて、まだ使えるから私も洗面台の蛇口や他の場所にも色々使っているんですよ。ピカピカになりますよね」

とクレンジング水を色々な使い方でも楽しまれているM様です。


《一週間後》
そして一週間後の今日…。
先週クレンジング水を1本お届けして、すでに使い始めているはずのM様からお電話があり…

お客様 「あはははっ、この前さ、娘が遊びにきてクレンジング水を上等〜♪と言ってとられたさぁ。 私の分がないから送ってー」と再度ご購入いただきました。

ゴルフをされている60代の娘さんにも「上等〜!」と気に入っていただけるクレンジング水。 ご家族で手放せないアイテムの一つになりそうな予感…嬉しいです。





⬜️クレンジング水のお問い合わせは hikaru@e-no.comまで。


⬜️クレンジング水キャンペーンはこちらから
https://e-noshop.com/fs/cam-2002e-cleuv



今日はお客様担当の渡嘉敷光(とかしきひかる)がご紹介しました。


◆2020.3.11
騙されてよかったよ〜!

えらぶうなぎとスッポンのオイルでできた’ちゃげんきへのひと粒’をご愛飲のお客様。
実はお電話を通して、その方に初めて商品をご紹介した時の思い出話もよくするんです。

県外60代男性

夏になると、暑さで元気がないと仰る方だったので、ぜひ飲んでみて欲しいとお電話をしました。

お客様 「毎年夏は調子が良くなかったけど、ウコンを飲んでてげんきになっているよ。」

お客様担当 「沖縄にもえらぶうなぎとスッポンのエキスがあるんですよ、
騙されたと思って飲んでみませんか?毎年夏になるとお困りの〇〇様に、これはうってつけですよ!」

すぐに飲んでいただいただいたようで、
次のお電話では
お客様
「騙されて良かったよ〜!(笑)今ではとても調子もいい、キャンペーンの時はいち早く買うからね!」


サプリが嫌いな奥様と毎回喧嘩しながらも、大好きなちゃーげんき商品を
親戚のところへ送ったり、給料日になら自宅に届けたりと、奥様にもご理解いただきながら工夫して
ウコンもちゃげんきへのひと粒も毎日おご愛飲いただいているそうです。


ちゃーげんき商品は、10年以上ご利用いただいている方もとても多く、
家族のようなお付き合いもさせていただいています。
どんな些細なことでも、ご体調面など気になる事はいつでもちゃーげんきまでお問い合わせください。


kanae@e-no.com



お客様担当 中地香苗(なかちかなえ)


◆2020.3.11
93歳、昨年に運転免許を返上しました。

93歳 男性のお客様N様
昨年、運転免許を返上。
料理はもちろん3食自炊、
最近は、新しい鍋を購入し、以前にも増して手軽に料理を楽しむようになりました。
悩みは、仕事で遅い時間に帰ってくる娘の不規則な生活に付き合うこと。


そんなN様も最近のコロナウィルスなどで不安な日々をお過ごしかと思いお声掛けをしました。

「そうだよね、、大変なことになってしまって、、」
とゆっくり話し始めるN様。
体調は変わりないか様子を伺っていると、

「いや〜、いらぶ(ちゃげんきへのひと粒)を飲んでるからでしょうね。元気なんだよ。」

良かった。
この一言にどれだけ安心することでしょう。


この時期、栄養を補給して守る力をつけるために緊急企画で始まった「ちゃげんきへのひと粒キャンペーン」を紹介。

1週間分の薬と健康食品は曜日ごとに仕分けしているN様、手元に残っている分量も明確です。

「まだ手元にあるようなのでまた無くなっってからお届けいたしますね。」
と私が伝えます。
「本当に無くなってからでいいですよー。」
と伝えますが、それでもまだ何か考えている様子。

少し経って出てきた言葉は、、、


「3月30日の誕生日に送ってください。」

3月30日はN様の誕生日。
「いいですね。私からの気持ちも一緒に送りますね。」
と嬉しさのあまりお伝えしました。


ステキな1日になりますように沖縄から心を込めてお届けさせていただきます。


N様の元気の源「ちゃげんきへのひと粒」はこちらから



https://e-noshop.com/product/18


お客様担当 大城美佳(おおしろみか)
◆2020.3.10
過去に食べたことのないものでした。


お客様からいただくお声は、お電話だけではありません。

メールで商品やサービスについてのご感想やご注文、お問い合わせをいただくことも多いです。



実は昨年12月にe-noから、ご出張や挨拶回りなどの大切な方への手土産として
「琉菓子」(るがし)を発売致しました。
中味は、「ちんすこう」とシークヮーサー味で28種の島野菜パウダー入り
栄養補給ができるスイーツ「れきをーかん」の詰め合わせです。

以前県外からご来社いただいた男性のお客様、来沖経験も多く
「ちんすこうはもう珍しくはない」と仰っていましたが
数ある中でも、沖縄にいてもなかなか手に入りにくい逸品とお伝えしていました。

その際、ご家族への手土産に1つご利用いただきました。


数日後e-noに届いたメールは、

「妻の会社でも大変好評だったようです。
なかなか手に入らない物というのが、いっそう美味しさを倍増させて
いるのかもしれませんが、私的にも過去に食べたことのないものでした。
「ちんすこう」については皆さんが言われた通り、目からうろこ状態で、
これが本物の味かと言うのが素直な感想です。ただ、一度これを食べて
しまうと、他を食べられなくなるのが困ったものです。」


観光などではなかなか味わえない沖縄の逸品を楽しんでいただけた嬉しさをメールで返信しました。



実は、まだまだ私たちでも知らない沖縄の逸品はたくさんあります。 これからe-noでもご紹介していけたらと思います。



琉菓子・れきをーかんについてのお問い合わせは

kanae@e-no.comまで。



お客様担当 中地香苗(なかちかなえ)


◆2020.3.10
「プチュプチュプチュっていう顆粒の食感がとっても楽しい~!」

「新垣さん、ありがとうございます。早速、『サクサク乳酸菌玄米』届きましたよ!」

お昼前、87歳のT様から弾んだ声でお電話をいただきました。

「実はね、家に届いた案内を見たときからワクワクしてすぐに飲みたくってさ~。
商品が届いてすぐに試してみたんです」とのこと。
日頃からヨーグルトなども長年食べていらっしゃるT様に 「どんな風に召し上がったんですか?」と伺いました。

「私は朝食の後、丸いカップに入ったヨーグルトに1包入れて噛みながら食べたんです。
そしたら、プチュプチュプチュっていう顆粒の食感がとっても楽しかった~!
美味しくてクセになりますね。私、子どもみたいね~」。

電話口で軽やかに笑うお声は80代とは思えません。

「体に良いと思うものを色々試しながら取り入れてきたせいか、
血圧や血糖値、コレステロールの薬などは何も飲んでいないんですよ。
これからは乳酸菌玄米でますます元気になりそうだな~って思っています。
紹介してくれてありがとう!」

お話していると、私の方が何倍もパワーをいただきいつも元気づけられます。

「サクサク乳酸菌玄米」は口に入れてサクサク噛んで食べるのが好きな方が多いですが、
毎日のお食事のお供に色々アレンジできるのも魅力の一つです。

T様のようにヨーグルトにはもちろん、お味噌汁やお粥、サラダ、おかずにも!
生姜の風味が少し苦手だったうちの小4、小1、4歳の子どもたちは、
ご飯にふりかけて食べると「ゴマみたいで美味しい!」とパクパク食べてくれますよ。
みなさんも色々お試しください♪



◆乳酸菌玄米にご興味ある方は、いつでもお問い合わせください。
https://e-noshop.com/fs/cam-2002y-nyugen



お客様担当 新垣多美子


◆2020.3.9
どこからでも簡単に開けられるのね!



乳酸菌玄米を発売して1ヶ月余り、お得意様からのお電話では、飲み方の確認やお体の調子の変化、味、パッケージの印

象など率直なお声をたくさんいただきます。


本日は70代女性の方より

お客様「e-noさんから送られてきた資料に載っていたのは私の担当さん?」

受付担当「今回は別のe-no担当ですが、隅々までご興味もってご覧いただけて嬉しいです」

お客様「そう、皆さん素敵ですね!乳酸菌玄米が届き、早速朝・夜1包ずつ飲んでます。 乳酸菌玄米を取り始めて間もないが、体がすっきりする気がしていて。」

受付担当「お飲みいただいて約2週間ですね、この時期にご体調がいいと風邪などもひきにくいかと思うので安心ですね。」

お客様「小分けのパッケージは、ハサミでカットするのは面倒ねって担当さんに言ったら、どこからでも手で開けやすいですよって教えてもらったの。ほんとにどこからでも簡単に開けられるのね!」

受付担当「そうなんです、ご負担なく、どなたでも開けやすいパッケージになっていますよ」

お客様「かわいい袋ですね、ありがとう!担当さんによろしくね!」

新しい商品は、私たちにとってもお客様に喜んでいただけるかお声を伺うまでドキドキです。

どんなお声もありがたくお伺いできるのが嬉しいです。



◆乳酸菌玄米にご興味ある方は、いつでもお問い合わせください。
kanae@e-no.comまで。

◆乳酸菌玄米のお試しはこちらまで
https://e-noshop.com/fs/cam-2002y-nyugen



お客様担当 中地香苗


◆2020.3.9
「少なくなってくると寂しい」

2月に乳酸菌玄米をお求めになられたFさま(90代)
本日お礼を兼ねて伺うと、開口一番、

「あれものすごくいいわ。私にはあっているみたい」と、F様。

「ヨーグルトを多めに食べたりいろんなことしてきても思うようにすっきりしたことがなかったの。
今はすっきりしてるのでやっぱりこれを飲んでると違うかなと思う。
(乳酸菌玄米は)まだあるんだけど、少なくなってくると寂しいから頼んでおこうと思って(笑)。
ちょうどあなたに電話しようと思ってたところだったの」。

1ヶ月前は、1箱45包は「多い」「食べきれない」と仰っていたF様でしたが、
今では手元にないと寂しく感じられるほどご好評いただき、
「私にはあっているみたい」の実感のお声、嬉しいです。

最後には「またいい商品があったら教えてください」と声をかけてくだいました。
ありがとうございます!

◆乳酸菌玄米のお試しはこちらまで
https://e-noshop.com/fs/cam-2002y-nyugen



お客様担当:蜂谷菜保子(はちやなおこ)
◆2020.3.7
2年前からあの時のウコンをずっと探していました...

先日、お客様から泣きそうなお声で突然、電話が入りました。

「以前に原種野生ウコン30を飲んでいたが、連絡先がわからずずっと探していました。」
とお客様。

それも2年ほど前から探していた様子で、ようやくネットで見つけて、届いたウコンを見て「探してたのはこれだ...」と思って嬉しさのあまりお電話をしたようです。

「他も色々試したのですが…やっぱりあの時のウコンと違うと思ってずっと探してました。施設の母にも持っていってあげようと思っています。コロナの関係で会えませんが喜ぶと思います。」
と感極まってのお電話でした。

後から伺うと、「なぜあの時、涙がこぼれたのか不思議でたまりません。何かご縁があるのでしょうね。」とおっしゃていただきました。私たち職員としても大変嬉しい出来事でした。再会できて本当に良かったです。


◼︎原種野生ウコン30について
https://e-noshop.com/product/10


お客様担当 大城美佳(おおしろみか)
◆2020.3.6
「こんなの探してた!」

沖縄県の85歳女性


2月新発売の乳酸菌玄米をご利用の皆様へ
この時期だからもっと元気に過ごしていただけるように
えらぶうなぎ(イラブー)とすっぽんのオイルでできた
’ちゃげんきへのひと粒’1シートをプレゼントでお届けしています。


お客様「庭からちょうど戻ってきたら、届いたよー」

担当「e-noからこの時期お元気にお過ごしいただきたくお届けしておりました」

お客様「イラブーは上等だけど、高いからとっても嬉しい〜、どんなして飲むの?」

担当「1日1粒ずつお飲みくださいね」

お客様「どこも悪くはないけど、元気でいたいさ、社長さんにありがとうって言っててね」


沖縄では昔からイラブーを長時間煮込んで作られるスープ「イラブー汁」が
体力をつけたい時に重宝されてきました。
そんなイラブーを、ちゃげんきのひと粒は、手軽にとれるということでも喜んでいただけていて嬉しいです。


ちゃげんきへのひと粒ご興味ある方はこちらまで

kanae@e-no.comまで


お客様担当 中地香苗


◆2020.3.6
ツルツルお肌で元気にお出かけ!【沖縄県 80代 女性 琉球ふわりご愛用】

沖縄県80代、ボランティア活動でよく汗をかくので1日に何度も洗顔をするH様。
e-noでは琉球ふわり(洗顔商品)をご愛用いただいています。
先日、商品をお求めいただいていたのでその後のご様子を伺いたくお電話しました。


午前11時頃・・・

井坂「こんにちは!e-noの井坂です!」

H様「あー!さっき(琉球ふわりで)顔洗いながら、あなたのこと考えてたのよ〜(笑)今さっきよー。」

井坂「嬉しいです!私もH様はボランティアでみんなのお昼を作っていらっしゃるから、コロナウイルスの影響でどうされているかな、、と気になってたんです。」

H様「2週間休みになったさー。でも今から(地域の)子供たちに餃子作ってくるよ。学校休みになってるからねー。可愛いさ〜、たまに反抗するけどね(笑)。」


『1日3回は洗顔するけど、琉球ふわりなら乾燥しないさ〜』とおっしゃるH様。
今日もツルツルお肌で元気にお出かけされました。



お客様担当:井坂歩(いさかあゆみ)
■琉球ふわりのお問い合わせは、こちらまで
ayumi@e-no.com



◆2020.3.5
食べた後、心も晴れやかになるよ〜

乳酸菌玄米の発売を楽しみされていた76歳女性のお客様。
発売初めにお求めいただき、気に入っていただけたか
その後の様子が気になりお電話しました。


お客様「あー中地さん、飲んでますよー!」

中地「良かったです!お味はいかがでした?」

お客様「歯茎に溜まることはないし、味もいいし、食欲がない時にも食べてるよ」

中地「安心しました。続けるにも食べやすさは大事ですよね」

お客様「3月は毎日スッキリ感があるよー。いつも頭で考えて食事してたけど、乳酸菌玄米飲んだ後に箱に付いていたニコちゃんシール貼ってたら、心もニコってなって晴れやかな気分になるよ〜」

中地「ニコちゃん効果が一番ですね!是非楽しんでお召し上がり下さいね」

お客様「そういえば友達も食べてるって言ってたよ、周りにイーノファン多いよ!イーノはいいよねって」

いつも健康のために体にいいものを摂っている方だからこそ、ご紹介したかったので喜んで頂けた時はとても嬉しかったです。


◆乳酸菌玄米にご興味ある方は、いつでもお問い合わせください。
kanae@e-no.comまで。

◆乳酸菌玄米のお試しはこちらまで
https://e-noshop.com/fs/cam-2002y-nyugen



お客様担当 中地香苗


◆2020.3.4
カラスの逆襲のお話

今日は、お客様担当上原(うえはら)とアイケア商品を飲んでいらっしゃる青森の80代女性のお客様とのお話です。


毎日畑を耕して、野菜や葉野菜などを作っているお客様。
その野菜をつついて食べていたカラスがいたので、追い払おうと石を投げたら、バタバタと飛んで逃げていった。
良かったぁと一安心。


翌日も畑の様子を見に立っていたら、、
空からポトンと頭に石コロがっ!!当たってビックリ。


なんと、カラスが落としていったのだとか。


お客様「カラスは頭がやはりいいねー。」

上原さん「目を突かれなくて、何事もなくてよかったですよー。」

とフォロー。


とことんお客様の目を心配する上原さんなのでした。





⬜️ビルベリーのお問い合わせは info@e-no.comまで。



今日はお客様担当の渡嘉敷光(とかしきひかる)がご紹介しました。


◆2020.3.3
93歳。私にも何かいいみたい♪

こんにちは、イーノの大城です。
先日、乳酸菌玄米をご購入いただいた93歳のお客様。
早速、飲んでいるかお電話をしました。


大城「初めての商品ですが飲み始めていますか?」

お客様「はい、毎日しっかり食べています。噛んで食べても美味しいですよ。」

大城「良かった。守る力をつけるには毎日の習慣からですからね。スッキリ感はどうですか?」

お客様「そうね。なんかいいみたいですよ。」

大城「わかります。私もなんかいいみたいです(笑)。乳酸菌玄米って何にいいかわかりますか?」

お客様「何にいいかわからないけど大城さんが勧めてくれたから...。」

大城「ありがとうございます。乳酸菌玄米は...。」

せっかく飲んでいただけてるなら良さをしっかり説明したい!と思う私は、特に今の時期、守る力の大切さをお話しました。でも、安心して飲んでいただけていることが何より嬉しいです。


⬜️乳酸菌玄米についてのお問い合わせは大城までお問い合わせくださいい。
mika@e-no.com
⬜️乳酸菌玄米のお試しはこちらまで
https://e-noshop.com/fs/cam-2002y-nyugen


お客様担当 大城美佳(おおしろみか)
◆2020.2.28
迷った時は飲んでみよう!乳酸菌玄米お試し実施中!

40年間、便秘はしないと思っていましたが、最近、朝なかなかトイレから出れない大城美佳(おおしろみか)です。
そんな時は、「乳酸菌玄米を飲もう!」と思うようになりました。
嬉しいのか悲しいのか...年齢を感じます。


滋養強壮商品「ちゃげんきのひと粒」を飲んでいるお客様に乳酸菌玄米をオススメしたところ、 「ひと粒飲んでるから私はいいんじゃないの?」 と、最初はおっしゃっていましたが、お試しを送って見て食べてもらったら...

「酸味が好きで食べやすいね。ひと粒と乳酸菌玄米の両方でパワーがつく。」

と両方、ご購入いただけました。

その他、お試しいただいた方からのお声です。


「以前の玄米酵素に比べると味はちょっとクセがあるけど、歯のあいだに入らないし食べやすいね。いろいろ入ってるのね。もずくも前は好きで食べてたけど、病院へ行くための交通費がかかるので最近は節約で買わずに我慢していた。 実はこの前、長命草ウコンのハガキもきていて迷ってた。ウコンは認知症予防にいいとテレビで見て。長命草はむくみにもいいんだよね。朝、足がパンパンに腫れるの。お医者さんに行ってもなんでだろう?って言われる。 長命草ウコンと乳酸菌玄米どっちがいいかなぁ〜。」

と、長い間迷われました。 その後、腸内環境を整えることの大切さを話していると...

「そうよね、腸内フローラってたけしのテレビでもやってるもんね」

と乳酸菌玄米をご注文でした。


▫️乳酸菌玄米の詳細はこちら:https://e-noshop.com/product/214


▫️まずは試してみたいという方には、サンプル受付中:mika@e-no.comまで


▫️キャンペーン情報はこちら:https://e-noshop.com/fs/cam-2002y-nyugen


▫️毎日のトイレ事情を赤裸々に教えちゃいます!:https://e-no.com/category/open/#link%201/