慌ただしい朝に玄米ドリンクでホッ^^

沖縄では玄米を飲む習慣があります。
定番の黒糖が入ったもの、紫色が綺麗な紅芋、苦味を感じさせない優しい緑色はよもぎなど味はさまざま。
甘くて体にもいいので、子どもの時によく飲んでいました。
トロトロ〜としていて瓶1本飲むだけでお腹が満足します。

子どもの時は知らなかったのですが、
病院の売店によくある理由がわかりました。
玄米ってすごく体にいいんですね。
体調が悪い時や食欲がない時に栄養も取れることから
売店に売られてたのかなと思いました。

そんな玄米の良さを思う存分活かしたものが
”玄米しるしる”
になります。

裏面を見てみると…

玄米の粉に黒糖、そして、生姜が入っています。
この生姜がほんのり効いて、とても美味しいんですよ。
早速、作り方を紹介します。

1、カップに1袋入れる
2、お湯を150cc入れる
3、しっかりかき混ぜる

一気にお湯を入れると粉がダマになることがあるので、
お湯を少しずつ入れながらかき混ぜると、きれいに粉が溶けます。
トロトロ〜っとしてゆっくり喉を通って、ぽかぽかになって、
玄米って本当に腹持ちがいいんですよね。

朝、ゆっくりご飯を食べる時間がない時にさっと食べるのですが
美味しい食べ方がいっぱいあるんです。
私のアレンジメニューを紹介します。


ゴールド・ウコンをプラス!
ゴールドというくらいですから、栄養も色も香りもすごいです。
栽培期間中に農薬・科学肥料を使わずに沖縄の大地と太陽のエネルギーをたっぷり浴びて育った秋ウコン”琉大ゴールド”を使っています。
保存料、着色料、甘味料、香料など全て無添加で素材だけをぎゅっと固めたもので、さっとお湯で溶けるのですが、私は何にでもすぐに使えるようにミルに入れて置いてます。

黄色って幸せホルモンが増えると言われているので、
気分も上がりますが、鮮やかな黄色に食欲もアップするんですよ。

お湯で溶かした玄米しるしるにゴールド・ウコンをかけます。
私は、結構たっぷり目に。
ウコンって、生姜の仲間なので体も温めるのですが、
不思議とさっぱりした甘さに。


フレークがあれば、それも入れてみてください。
フレークって飽きてしまって、ずっと戸棚に閉まってるってことないですか?
玄米しるしると食べると、トロトロ〜っとサクサクっとが口の中でマッチして
食べ応えのある1品になります。
私の大好きなメニューです。

最後のおすすめメニューは

ふわふわのミルクです。
玄米とミルクの相性も抜群です。
私は、玄米しるしるをお湯で溶いた後に、
泡にしたミルクをそっと入れます。
泡の作り方は、レンジで40秒ほどチンしてお箸でシャカシャカ混ぜます。
ミルクそのままでもいいのですが、泡にすると幸せな気分になります。

色々と紹介しましたが、
一番のおすすめメニューは、
フレークもミルクもそしてゴールド・ウコンも
全部入れること。

さら〜っとしていて、
食欲がない朝でもゴクゴク飲めちゃいます。
何より美味しくて
朝からお腹も気分も満足してお出かけできます。

玄米しるしる 〜沖縄の飲む玄米〜
内容量 20g×5袋(1箱)
使用量 5食分
賞味期限 製造日から1年
価格  1200円(税込)
送料無料
*沖縄から3〜4日で到着します。
 ポスト投函になります。
*お支払いは、振り込み用紙、代引き、カードなど詳しくはコチラから

ゴールド・ウコン(小粒)
内容量 10g (約200粒)
使用量 約20日分
賞味期限 製造日から2年
価格 760円(税込)
*沖縄から3〜4日で到着します。
 ポスト投函になります。
*お支払いは、振り込み用紙、代引き、カードなど詳しくはコチラから

この記事を書いた人

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: oshiromika-1-7.jpeg

e-noshop担当 大城美佳
「私、毎日ゴールドウコンをいただいています」ブログはコチラ
子ども3人の主婦歴17年、イーノ入社して20年、忙しい時でもちょっとした工夫で手軽にできるマイ健康スタイルを楽しんでいます。今回は、”玄米”を紹介しましたが、実は私は玄米ご飯が苦手なんです。味、食感どれをとっても美味しいとは言い難い…。それをドリンクにして飲んでるなんて奇想天外です!苦手なものも美味しくとる方法があるんですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました